--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08

29

コメント

アナハイムのバス、OCTAに乗ってみた~その1~

アメリカ大好きだけどパーク外はやっぱり怖い。
こんにちは、まりけけ(きょ)です。

娘もビビりなら母もビビり。
なるべく危ない事はしたくない…


そんな私たちが、アナハイムのディズニーランド外に出てバスを使って映画を見に行きました。

盛り盛りと感想を書いてきました【Muppets Most Wanted】です。
背に腹は変えられなかった。行くしかなかったんだ。

無事帰ってこられた今だから言えますが、良い勉強になりました。
少しだけ強くなった気がします。

( `・ω・´)ノ.:。+゚

私たちが使ったバスはOCTA【The Orange Country Transportation Authority】→http://www.octa.net
というバスです。

Orange County Transportation Authority




アナハイムのディズニーランドの周りにはART【Anaheim Resort Transit】とOCTAが走っています。
あとは空港からのDisneyland Resort Expressとか。
これも使ったのでのちのち記事にしたいと思います。

ARTはピーナッツファームとか行くらしいのでいつか行ってみたい。
OCTAより頻繁に走っていたイメージがありますが、範囲が狭いからかしら。

Anaheim Resort Transportation |



OCTAの時刻表【BUS BOOK】はダウンロード必須ですが、
全てのルートが載ってるゆえに全バス停の時刻表は載っていない。
なぜなら全ての時間は目安だから!!そしてページが膨大になるから!!!
…だと思います。
英語とスペイン語で載ってるからとにかくページが多い〜





無料なのでwifi借りてるならiPhoneにPDFのリンクを貼っておくだけでいいと思いますが、
いざという時のためにプリントしておいた方がいいかも。
車内での販売は1ドルでした。




さて、順を追って書いていきたいと思います。
写真は5/2と5/4のものが混ざっています(何故なら初日はびびって酷い写真ばかりだったから)


まず私たちが向かったのは、
泊まっていたパラダイスピアホテル(以下PPH)から徒歩5分程のバス停。

DSCN85160504_8902.jpg


PPHの正面玄関から出てDisneyland Drive(PPHとグランドカリフォルニアンの間の道)を南下…アガパンサスの咲く道を歩きました。

DSCN81020502_8488.jpg

ナナナと。

DSCN85200504_8906.jpg

DSCN85210504_8907.jpg

PHHから沿って歩いている道がDIsneyland Drive。
(のちのちわかったのは「West St.」と同じ道?みたい。
West St.内のDisneyland Driveなのか!←結局わかってない)

DSCN85250504_8911.jpg


すぐにぶつかる大きい通りがカテラ・アベニュー(Katella Avenue)です。

DSCN85260504_8912.jpg

この標識の立ち方を何故か逆だと思い込んで混乱してしまいました・゚・(;´Д`;)・゚・
(そしてバスを乗り逃す事に…)


PPHから歩くと角にすぐバス停がありますが、こちらは私が行きたい方向とは反対。

DSCN81040502_8490.jpg

わかりにくいですが、
【Orange to Long Beach】と書いてあります。

ディズニーランドから近いバス停が【Katella/West】だったかな…?
でも【Katella/Disneyland】と表示された気がします(車内怖くてちゃんと写真撮れなかった)
明確なバス停名が…無い?みたい。

基本的に【Katellaを走るバス/そこにぶつかる通り(もしくは建物)名】でバス停の名前が決まるようでした。
が、しかもバスの中の電光掲示板にはちゃんと表示されない。
この風景を覚えておかないと、降りる時に焦ります。
帰りはこのバス停に降りなければなりません。

私は東のホンダセンターの方向に行きたいので反対車線に行きました。

向かい側のココス(アナハイムにもあるよ!入ったことないけど!)側に渡り、
さらに横断歩道を渡り、「Tiffy's」というレストランの前のバス停で待ちました。

DSCN81060502_8492.jpg

アナベラホテル?の隣です。

朝ご飯で人がひっきりなしに入っていた。美味しそう。
DSCN85300504_8916.jpg



さて、ここでもちゃんとバス停をチェック!
【LongBeach to Orange】と書いてあります。合ってます。

DSCN85400504_8926.jpg

三種の神器「Googleマップ」様と照らし合わせて行く方向を確認…合ってるはず。

…合ってるのに(:3 _ )=

なかなかバスが来なくてどんどん不安になるんです。
日本でさえバスは遅れるのに(それでもアメリカは30〜40分遅れは覚悟しましょう)
「本当にここはバス停なのか」と思うぐらい不安になってきました。

ここは大きいバス停なので、ARTもDLR Expressも止まりました。

DSCN85390504_8925.jpg

そして私はどんどん不安になり、道路の標識を見て「Kattella AvenueとWest St.を逆に考えてしまってるんじゃないか、道が逆じゃないか、本当のバス停はこっちの道にあるのでは」と慌ててしまったのです。

DSCN85360504_8922.jpg

そしてバス停を離れてウロウロしていたのが運のつき、離れた隙に【50 To Village at Orange 】と表示されたバスが来ました。

…あれだ!!!

と、思った時にはもう遅く、バスは行ってしまいました。
さっきまで待っていたバス停にちゃんと止まってました。

大失敗・゚・(;´Д`;)・゚・

私は日本でも車に乗らないので、通りの名前の標識がもう意味わからなくなってました。
(今思えば相当に焦って緊張していたんだろうな…)
その通りにぶつかるとその通りの標識が見えるようになってる。
その通りに沿って標識があるんじゃないのね…

ただし[Disney Drive]と[West St.]は切れ目があるのでわけわからん!!ヽ(`Д´)ノ

よくわからない迷い方で1本バスを逃しました。
私たちの乗りたい【50】のバスは大体1時間に1本ほど…
かんかん照りの中でずっと待つ事に。

DSCN81090502_8495.jpg

ここでなんと日焼け止めを日本から持ってき忘れた事に気づく。
(後日Walmartで買ったけどやっぱり日本製がいいよー(;ω;)アリもアネッサも最高)

そんな中で、さっきまで一緒にバス停にいた海外のカップルさんがバス停に戻ってきました。おや…?
どうやら他の【ART】のバス停に行ってから戻って来た様子。
や、やっぱり他の人でも乗るの戸惑うんだ…!!!

とにかくバスのルートがたくさんあって、どのバス停にいればいいのか、
観光客は迷いながら乗ってる感じでした。

そしてしばらくすると、バス停にいた他のご家族がイエローキャブにスカウトされて乗っていってしまいました。
DLR周りのイエローキャブさんはガッついてるイメージ。
PPHはそうでもないけど、グランドカリフォルニアンには常にイエローキャブが沢山待機してます。
セレブリティが多く泊まってるから!
もとい、グレードの高いホテルだから当たり前です。

私もその時はかなり心が折れていたので、誘われたら乗ってしまいそうでしたが、
それ以降イエローキャブは来ませんでした。良かった。


そしてやっとバス到着!!

拙い英語で「Does this bus go to Century Stadium?」と聞きますが、全くわかってもらえません。
最寄りのバス停のStruck?と聞いてもわかってもらえない。
悪いのは発音なの?めっちゃめんどくさそうなんだけど。

50?と聞くと「50だよ」とは答えてくれます。

番号は合ってるかしらから大丈夫だろ…(:3 _ )=

と思って乗りました。
結論から言うと合ってました。
とりあえずここのバスでは「行く方向」と「ルートのバス番号」さえ確認しておけばバスは合っている。
はず、です。

運転手さんが全ての停車するバス停とその付近にあるものを、覚えているとは限りません。
そして「教えてもらえる」とは思わない方がいいと思う…
2度目に乗った時の運転手さんは、他のバス停で降りる旅行者に、
バス停とそこからの目的地の行き方を丁寧に教えていました。

いいなああああ!!!その人達アジア系の人達だったのでちょっとジェラシー!
優しく教えてくれるか、適当にあしらわれるか、

運転手さんによります…(:3 _ )=


自己責任の国( `・ω・´)ノ.:。+゚



今回はここまで!!!
次回、【バスに乗ってドルを払って、さてどこで降りるのよ?】です。
無事に帰れますように!! \(゚∀゚ *)(* ゚∀゚)/
スポンサーサイト

05

17

コメント

Muppets Most Wanted をついに見て来ました!〜その1

皆様!!ついに私はやりました!!
【Muppets Most Wanted】を見て来ました!!

DSCN81300502_8516.jpg

日本での上映が絶望的な、ザ・マペッツの続編映画【Muppets Most Wanted】(以下MMW)を見るためにアナハイムへ行ってきました。
で、でずにーらんどはついでだもん!!

しかしながら、MMWのアメリカ公開日は3/21、私の旅行は5/1出発、公開が続いているか微妙な所でした。
そして悪い予想通り、渡米寸前になってDisneyLand Resort(以下DLR)のDownTown Disney(以下DTD)にある映画館での上映が終わってしまうという悲劇が…

DLRから近いまだMMWを上映している所を探し、
OCTAという路線バス…?に乗って少し離れた映画館まで行くはめになりました。

DSCN81100502_8496.jpg

バスでは色々ありました。怖かったよ…
アメリカ人の生「~kill you!」を初めて聞きました。えーん。
お友達から聞いたのは車を買えない人達が乗るのでそれなりに危険だから旅行客はタクシーのが無難。との事でした。
この辺は詳しく別で記事にしたいと思います。


さあ!!!!!


映画の感想を!!
ひーん!!・゚・(;´Д`;)・゚・楽しかったよ~楽しかったよ~


以下、ネタバレしない感想を書こうと思います。
トレーラーは見てる前提で書きます。
全ネタバレ回避でトレーラーすら我慢している…という方がいましたら、ここから先は読まないで頂ければと思います。

映画トレーラーその1


日本上映に期待は出来ませんが、アメリカでは8月にBlu-rayの発売が決まっていますので、
ネタバレしたくない方はお気をつけください!!
サントラは一足先に発売されていますが、ギャグのネタバレになるから見る前に聴くのはオススメません…!


映画は始まる前に散々宣伝を見せられたのち、モンスターズインクのParty Centralが入ります。
D23EXJで日本語版見てたので内容はわかりました。うん。
日本では他の映画に付いたんでしたっけ??←この辺からしてもう日本絶望だった。

時間に間に合うように早目早目のバスに乗らなきゃと思ってましたが、15分宣伝に15分モンスターズインク、ってな感じで、映画が始まったのは11時の回で11時半。
遅れても十分間に合う感じでした。
観客は私らの他に1組だったし…(マペットTシャツ着てるカップルさんだった!!)

映画本編、まずはトレーラーにもなっている【We're Doing A sequel】。



ほぼトレーラーまるまる、それにプラスして盛りだくさんのオープニングでした。
トレーラーに出てるマペット以外の他のマペットのプロット出しもあります。長い!!楽しい!!!

ロルフの「Actually, Those were Extras.(実は全員エキストラだったのさ)」という台詞が好きです。
大好きです。ぜひとも大川透さまに吹き替えて頂きたいです。

ロルフは「これだ!!」っていう活躍はありませんでしたが、細かく出番が頻繁にあります。


映画の流れを決めるドミニクさん(Rickey Gervais)の「How about Muppets go on a world tour?(マペッツのワールドツアーはどうよ?)」という台詞が出てきます。

ドミニクとは一体何者なのか…?!
ヽ(°▽°ヽ≡ノ°▽°)ノ


ヒューマンキャストさん達は、皆さんとても個性的なキャラクターでそれはもう素晴らしかったです!!

前作はエイミーありきで日本は公開されたと思っている私(;_;)
日本で有名な人は出ていない(洋画無知の私だけでなく、映画よく見る人に聞いても知らないと言われたメインキャストの3人)けど、この映画に無くてはならない人物!!

特にタイ・ブリル(Ty Burrell)さんは素晴らしい!!!・゚・(;´Д`;)・゚・
サムとコンビを組むフランスのインターポールの刑事役、フランスらしい小ネタ(笑)を挟みつつ、
トレーラーにもあるように、サムと張り合いながらのやり取りはとても面白いです。


※MUPPET Wikiよりリンクしてます

サム!!・゚・(;´Д`;)・゚・
この作品はサムの出番が本当に多い!!
そして愛国心に溢れたサムのキャラクターがとても良く活かされている!!!

サムの時代が来たよ~!!!!

…と、声を大にして言いたい。

今までのマペット作品とは全然違う、「マペットとヒューマンキャストのバランス」だと思いました。
サムとタイさん(役名が多分ジョーン(Jean)なんですが、全然聞き取れない)、そしてカーミットとNadya(ナディア?)、ドミニクとコンスタンティン、それぞれのやり取り&やり合いがとても面白いです!!!

今までよりも、よりマペットと人間の存在の距離が縮まっていると思いました。


初見は正直なところ、「続編だし、こんな感じなのか…」的な、若干の期待し過ぎがよぎりました。
まさに「We're Doing a Sequel」の歌詞通りです(笑)

「続編は前作よりつまらなくなるのはしょうがない」です。

しかし!!!!

続編というのは世間のためのものでなく、ファンのためのものだという持論(笑)

物足りなさを感じつつも、見終わったあとに反芻します。噛み締めます。
また見たくなります。

MMWは所々に作り手の遊び心というか、マペティアさん達が楽しんで作ってるのが見え隠れすると思いました。
「なんであそこのモブにあのマペットがwwww (ノ∀`)σ 」と、楽しくなる場面がたんまりあります。
そしてピギー班の力の入れようが凄い!!
ピギーたんのお着替えの多さは前作以上に期待していいと思います!!

そして全てが素晴らしくオシャレです!!


あと、2回目は英語も聞き取れる所が多くなってたからより面白く思ったのかもしれません。
マペットの英語は早口だしダジャレも多くて難しいと思っていたけれど、結構聞き取れて嬉しかったです。
それでも半分ぐらいかな…
サントラ聴きながらリスニング頑張る日々です。
サントラには所々の台詞もちょっと収録されてるよ!!やったね!!


そしてそして、

今回の映画では、このキャラクターの存在を語らずにはいられないでしょう、そう、

コンタンティン!!!です!!

今回はその存在をポスターからトレーラーから押し出していた、カーミットにそっくりなカエル。
カーミットに比べて襟が短くてホクロがあります。
目もちょっとつり目気味?グッズは妙につり目で作られてますが、実際はそこまでつり目ではないです。
カーミットそっくり。

DSCN84210503_8807.jpg

そして下顎が出てます。
ものすごい悪い表情。悪人顔。

私は最初、
「カーミットの偽物なんてひどい!身代わりになるカーミットかわいそう!」と思っていました。
なんにしても正義の側が好きだから(笑)

そして1回目のMMWを見終わったあとも、
「コンスタンティンばっかりで他のマペット少なかったなーさみしい」と思いました。


だがしかしどうでしょう…


これが不思議なことに…


映画館を後にしてから頭に思い浮かびあがるのは、あのホクロのある襟の短いカエルの事ばかり。
コンスタンティンの歌声ばかりが頭の中で流れます。

コンスタンティンのマペティアさんはマット・ボーグル(Matt Vogle→http://muppet.wikia.com/wiki/Matt_Vogel)さん。
キャロル・スピニーさんとビッグバードを兼任…という表現でいいのかな…?(「Understudy」代役という表記)
マペティアさんはその演技の振り幅が凄すぎると思っていますが、マットさん、本当に凄すぎます!!!
コンスタンティンの悪い声が!!!あんなに優しいビッグバードと同じだなんて信じられない!!!!
と、思ってたらデッドリーもマットさんだったんですね___φ(。_。*)カキカキ

Matt Vogel - Muppet Wiki



コンスタンティンはとっても悪い声でしゃべります。笑い方も悪党。
前作のリッチマンの悪い笑いを遥かに越える悪さです。もう!!!好き!!!


映画を見た次の日は、Disney California AdventureのMuppet Vision 3Dで、映画の特別プロモーションのコンスタンティン映像を見ました。

DSCN84040503_8790.jpg


You tubeにも上がってますが、私も撮ってきたので少しだけ(=゚ω゚)ノ



マペットビジョンの劇場は前室は撮影おっけーですが、3D映像の部屋は撮影禁止でした。
今回はキャストさんから「携帯やiPhone、もちろんiPadでの撮影もダメ!」と付け足されていました。

この映像は、普段の前室の映像の合間に電波ジャック的な感じで入ってきました。

これがまた…!!悪くて悪くて素晴らしくかっこいいのです!!!!

そばにいた子供から「Constantine!」と、楽しそうな声が聞こえます。
いるよね、悪者好きな子供ちゃん(*´艸`*)かわいいかわいい(*´艸`*)

映画公開後のマペットファンの人のTwitterも、コンスタンティンの名前で溢れていた気がします。
アメリカでコンスタンティン…人気!!(想像)

そしてMMWとコンスタンティンの話をぐちぐち母に言っていたら、
「そんなにホクロのあるカエルが好きなのか」と言われました!Σ(◎_◎//)

ああ…そうね…

これが…恋ね(:3 _ )=

そして母から「もう一回見に行ってもいいよ。どうせショーやってないんでしょ。」と、運命のひと言が。

そうなのです。
私たちが滞在していたGW中はアナハイムは閑散期で、
見たかった【Mickey's Magical Map】がやっていなかったのです。
マペットビジョンに3回入って…私たちはやる事が…無い(笑)

1度怖い思い(後日の記事をお楽しみに!)をしたものの、
昼間のうちに帰ってくれば大丈夫だろうという考えのもと、5/4の日曜に再び映画を見に行きました。

そして2度目のMMW観賞。

DSCN85760504_8962.jpg

2度目の観賞は見事にコンスタンティンに釘付けになりました。

ああなんて悪いカエルだ!!
もう!!好き!!!!!


と、叫びながらもう頭の中にはコンスタンティンしかいなくなります。
コンスタンティンのためなら私なんでもする…(:3 _ )=

DSCN84280503_8814.jpg


…映画の感想のはずがコンスタンティンの感想になってしまった…。


コンスタンティン見たさに見てもいい映画です。はい。

先述しましたが、コンスタンティンの出番が多いので他のマペットの出番は少ないです。
個人的にはフォジーとアニマル含めメイヘムバンドが少なかったかな~(T ^ T)と思います。


トレーラーで話題になったスクーターさんの「Moves Like Jagger」など、
スクーターさん好きは前作よりも楽しめると思います!!!
はぁ…(T ^ T) 落合弘治さんのお声でスクーターが聞きたいです…

ぜひ日本語吹き替えを作って欲しいよう(涙)


まとまりが全くなくなった感想になってしまいました。そんな気はしてた。


とにかく、「マペット好きは必見。絶対楽しめる。」
「マペットに興味ない人は…暇つぶしにどうですか…?( ;´∀`)つ」ってな感じです(汗)


いや、あの、個人の感想なので(出た!逃げ道!!(笑))


とにかく早く8月発売のBlu-rayを買いたいです(≧∇≦)
前作の特典映像の、映画に出てないマペットくんが舞台裏をレポートするのが凄く面白かったので、今回の特典映像にも期待したいと思います。


次回はネタバレ有りで感想書きますー!!\(^o^)/

11

04

コメント

2013.Spring ディズニーランドリゾート〜飛行機からホテル編〜

というわけでアナハイムレポを始めたいと思います゜+.(・∀・).+゜

レシートとか引っ張りだすのはめんどくせーので(昔はよくやったな自分…)
思い出せる事と写真のみですが、どうぞおつきあいくださいませ゜+.(・∀・).+゜


まずはお約束の飛行機。安心のJALです。

DSCN2638_4414.jpg

前はデルタが安くて好きで使っていましたが、
マイルを貯めやすいのでJALに鞍替えしました。
翼さんがJAL派だとラジオでよく言うのも影響している。

機内誌には亮ちゃんが。この時は運良くおもてなしのプロモ期間でした♪

DSCN2628_4404.jpg

重たいのについ2冊も持って帰ってきてしまった…

DSCN2632_4408.jpg

未だにじゃにの写真はどこまでぼかしたらいいかわからない(笑)
↑これもPhotoshopでちょっとぼかしたんですが微妙かな…

↓これは結構ぼかしてみた(こんなもんかしら)

DSCN2633_4409.jpg

本文中にディズニーランドという言葉が出て来て「JALさんやるう」と思いました。

DSCN2665_4441.jpg

しばらくすると機内食〜☆JALなので間違いない!

DSCN2643_4419.jpg

それでもやっぱりメニューは選べませんでした。
相変わらず一番後ろのトイレの前の席が好きなので、メニューは残り物です。
JALにしてWebチェックインで席を選ぶようになってから、和食を選べた事がありません( ;∀;)
和食ご希望の人は前方の席がオススメ…!(揺れないしね!)


機内ではディズニー作品映画もたくさんやってました。
ペーパーマン見たよ!

DSCN2640_4416.jpg

私は就業時間中に私事をするのはどうかと思うので好きになれず_(:3」 ∠)_←お固い
あと!!紙を!!無駄にするんじゃない!!←アニメに怒る人


相変わらず飛行機からの景色は最高です…

DSCN2652_4428.jpg

この眺めのために飛行機に乗りたい気持ちもある…・゚・(ノД`;)・゚・


朝食は話題のエアモス〜

DSCN2656_4432.jpg

これ、面白いけど…

DSCN2658_4434.jpg

め、めんどくせえええええええええ(゚ロ゚; )

DSCN2657_4433.jpg

作り方説明が裏表に渡って書いてあります。
サイドディッシュだと思ってたレタスは挟むやつだったんか…

か、完成…

DSCN2662_4438.jpg

美味しい…かなぁ…。普通。
テリヤキソースがべちゃべちゃしてとにかく食べにくかったです。

JALさんなぁ…江戸清の肉まんも微妙だったので、ぜひ次回のコラボはもっとこう…パン系じゃないものがいいな!!( ;∀;)


到着〜。

DSCN2666_4442.jpg

この日は全員が揃うまで結構待たされました。
ツアーなのでやはりこの辺のタイムロスは痛いです。

見た目ディズニー(↓Dもので荷物が埋め尽くされてる意)の人はあまりいなかった。
本気ディズニーの人って個人手配多いもんね…( ;∀;)←負け犬

DSCN2668_4444.jpg

ペリーのバッグ持っていったのにパークで使わなかった事の後悔…

全員揃った所で係員の人の車でホテルに移動。

車内からターゲットのトラックに思いをはせる(行きたかったなぁ)

DSCN2670_4446.jpg

うちはグランドカリフォルニアンだったので、一番最後の下車になりました。
途中のホテルで何故かすんげー待たされる。(車内でなく一緒におりてロビーで待っていた)

DSCN2672_4448.jpg

係員の人が1人しかいなかったので(NYの時はホテルの度にそこに1人係員が居た)
その人が降りて対応→ツアーのお客さんの質問を係員さんがその時にずっと受ける事になるので、お客さん次第で早くも遅くもなる→その間私たちはずっと待たされる

…_(┐「ε:)_

次は絶対個人手配にするっ…!!

やっとグランドカリフォルニアンへ!!キレイなお部屋ー!!!

DSCN2676_4452.jpg

パークビューじゃないけど中庭?キレイでいいです。

DSCN2679_4455.jpg

アメニティーも初めて見るやつ♪
でももう持ち帰らない!(笑)アメニティーは持って帰ってきても結局使えないし…

DSCN2681_4457.jpg

ここに!脱アメニティーを宣言します!!!
(アメニティー好きのDヲタさんならわかってくれる…はず…)

コーヒーメーカーあったんだ…。
海外用ポット持って来ちゃった(°▽°;;)

DSCN2682_4458.jpg

アナハイムはランドホテルがコーヒーメーカー無かったんですよね…確か…
グランドカリフォルニアンにはある不思議。

今回は初めてのグランドカリフォルニアンリゾートへの宿泊でした。
あこがれの…(*´艸`*)

手術後初の海外旅行という事で、体力も不安だったので、
今回はとにかく「無理をしない」をモットーに、マネーで解決wする道を選びました。
ツアーにしたのも、いざという時にキャンセルがしやすいように…って事で…←言い訳

グランドカリフォルニアンはとにかく移動がラクで、DCAへの直接入り口がもーう便利便利。
WOCのファストパス発見所と開催場所に近めなので、WOC好きーにはたまりません。

一度泊まってしまうともう戻れない…気もしますが、これきりの贅沢…だっ!

そしてグランドカリフォルニアンはルームタグ?も超可愛いです。

DSCN2673_4449.jpg

DSCN2674_4450.jpg

これ欲しいよなあああああ!!!!ヾ(*゚Д゚)人(*゚д゚)ノ

持って帰ってきたい衝動をおさえてきましたよ!!!!大人ですから!!!!

はい!以上!!次回は怒濤の買い物編ーー!!!!←通常運転

07

24

コメント

8インチの熊

GWに行ったアナハイムで、8インチの熊が買えなかったのが悔しくて通販してしまいました。えへ!!

アメリカディズニーは日本からも通販でグッズが買えますが、ダフ熊関係は一切海外発送はしてくれません。
米Disneystore.comの熊ページ
This item cannot be shipped internationally.と書いてあります。

なので、アナハイムで売ってたら買ってこようと思ったのですが、全くどこにも無かったです。
日本から手に入れるには、転送業者さんを使いました。上手くいけば実際の送料より安くすみます。

先日届いたのがこちらの熊たち(*´∀`*)
8inch_kuma1.jpg
4熊買ったのですが、ぎゅうぎゅうに詰められてました。

大きさ比較にCDを置いてみました。かなりちっちゃいです。
8inch_kuma3.jpg

熊友さん参考の比較用にみそを置いてみました。
8inch_kuma2.jpg
こう見比べると、顔も素材も大きさも全然違います。
※ただし、みそはもうかなり日焼けしています_(┐「ε:)_

大きい熊(と言っても今で言う38cmのSサイズ)を持ってパークに行くより、
ラクになるかな〜と思って注文しました♪

みその服をそのままおさがり出来るかな…と思ってたのにそうもいかなくなりました。
というわけでこいつらの洋服を作る日々が始まりますよ…(゚∀゚)

08

10

コメント

2010.DLR旅行記・キャラクターダイニング編その3 ~グーフィーズキッチンの巻~ Part.2

ディズニーランドホテル(Disneyland Hotel)内のキャラクターダイニング【グーフィーズキッチン(Goofy's Kitchen)】の続きです。

キャラクター編!!


※料金、メニュー、出演キャラクター、開催時間(ブレックファースト・ランチ・ディナー)などは2010年8月のものです。行かれる方は現地で最新の情報をご確認くださいますようお願いします。m(_ _)m




最初に来てくだすったのはスノーホワイト様☆
DSCF8004.jpg

席についてすぐ、パーリーが開始されました。
音楽が始まると子供達とキャラ達が踊る踊る!キャラ好き日本人はもちろん踊らずに混ざるっ!(°∀°)
DSCF8008.jpg

お次はデール。
DSCF8011.jpg
グーフィー!
DSCF8013.jpg
いきなり来てくれたのでサインが貰えませんでした…

そしてお料理を取(撮)りに行っている間に、ジャスミン様がいらしていました。
DSCF8015.jpg
テーブルに残っていた母が引き止めてくれてました。良かった~

そしたら何と、さっきまたグーフィーが来ていたと…
そして、テーブル(キッズ落書きように紙が敷いてある)にサインしていったって…がーん。
DSCF8017.jpg
サイン帳に欲しかったのに~(><)もう一回来てくれるかな…

そして、母が一人で頑張ったワンショ。
2010_0906MOTHER0085_20110809123704.jpg
なーんかゆるいな…(笑)

そしてうだうだしてる間に2回目のパーリーが開始です。
DSCF8020.jpg
今回のパーリーは、Goofy's Kitchenらしく、グーフィーシェフがお料理に挑戦らしい!
DSCF8021.jpg

リス君達も二人そろってお手伝い。
DSCF8023.jpg

ではその様子を動画でご覧ください~!いつもながらに細切れですがw
[広告] VPS
[広告] VPS
[広告] VPS


じゃじゃーん!!グーフィーかっこいいーー!!

テーブルクロスを投げまくるキッズ達も、ちゃんとお片づけします。偉いですねw

しかもグーフィーは撤収も全部自分でやるの!スゴイよね…!!
DSCF8026.jpg
シェフお疲れさまでーす!!

パーリーが一通り終わると、またみんな自分達の席に戻ってグリに戻ります。

次はTDRで最近大人気のマックス君!!かくいう私も大好きです!!
DSCF8029.jpg
フラッシュ焚いちゃった…(;ω;)
お父さんのお店でお手伝い☆良い息子だなぁーー!!

そして何と3回目!!グーフィーさん来てくださいました!!!!
DSCF8030.jpg
机にしてくれたサインをお皿で隠し(笑)サイン帳にサインをお願いしたらば、

グーフィーさんたら、スッとお皿をどかし!(驚)
「おいおい、お前にはもうサインしただろうがよ~」と私を責める(笑)
わーんごめんなさい~(><;)と、あわあわしてたらグーフィーさん、
テーブルに「cheater」って書いて私を指差して笑うの(笑)
ええ~(><)全然わかんないっwww
とりあえず一緒に笑ってたけど、グーフィーさん帰った後に電子辞書で調べたら「詐欺師」てな意味があるようですね…
うん、グーフィーごめんwこれからは正直に生きますw

何か、↑のワンショのグーフィーも酷いけど、母に撮ってもらったオイラとの2ショも相当酷い↓
DSCF8032.jpg
朝イチは凄い元気なグーフィーだったのに(1枚目のワンショ)、
途中から、前で手を組むポーズがデフォルトになっている(笑)
日本人仕様かしらw(^ω^)


以上!
パーリーも楽しいにキャラも沢山来てくれるので大満足のキャラダイでした♪
ここのグーフィーは毎回楽しい!!また絶対来るよ~!!


…、

…あれ?

またチップに会えなかったな…(汗)

08

09

コメント

2010.DLR旅行記・キャラクターダイニング編その3 ~グーフィーズキッチンの巻~ Part.1

さて、お次はディズニーランドホテル(Disneyland Hotel)内のキャラクターダイニング【グーフィーズキッチン(Goofy's Kitchen)】のお話です。

DSCF7987.jpg

※料金、メニュー、出演キャラクター、開催時間(ブレックファースト・ランチ・ディナー)などは2010年8月のものです。行かれる方は現地で最新の情報をご確認くださいますようお願いします。m(_ _)m





今回も歩いてディズニーランドホテルへ。
こちらのホテルはDowntownDisneyの突き当たり?パークから離れた場所にあります。(ピアよりはちょっと近い)
DSCF7980.jpg
ピアからは裏庭みたいの通って行った方が近いです。

前回、うちが泊まれなかったマジック棟(笑)
DSCF7985.jpg
と、ピアよりの棟の間ぐらいににグーフィーズキッチンはあります。看板が出てるのでわかりやすいです。

入り口で先に支払いを済ませ、(旅行会社からもらったクーポンがあればぜひ使用!←うちは前回忘れた)

*Goofy's Kitchen*
*ADULT ADM BRUNCH $59.98
10% Japan $6.00-

SUBTOAL $53.98
Gratuity $9.00
TAX $5.51
***********************
AMOUNT DUE $68.49


カリフォルニアンもそうだったんですが、ちゃんとチップが組み込まれているんですね。
忘れる旅行客が多いせいかな(^^;)設定としてはだいだい15%のようです。


支払いが済むと次は、テーブルに着く前に台紙写真の撮影です。
(パスも出来る。後々テーブルに売りに来ます)

うちは前回、プルートと一緒に撮ったんですが、時間によってミニー様になっていたので
(その辺記事にしてなくてすいませんすいません)
台紙撮影のキャラクターはランダムっぽいんですよね…。

↓こんな台紙。前回は記念に買いました。
CALCOSBV.jpg
グーフィーのワンショが付いていました。
↓表紙
110808_224847.jpg
光ってすみません…

そして今回お出迎えしてくれたのは! 何と!!


バルー!!!!/(^○^)\
DSCF7988.jpg
ちょ、キミ、いつからそんなに出世したしwwwww

「いらっしゃーい(^ω^)」
入り口グリに出世したバルー』すごいや!流石アメリカ!!

楽しくなって非常にテンション高くグリしてしまいました。
もふもふ…

して、テーブルにキャストさんが売りに来た台紙がこちら。

110808_224805.jpg

なんじゃこりゃ(笑)!!!!!

満面の笑みでバルーとグリする自分の写真が面白くて結局買ってしまいました…。
くそうやられたぜ…これキャストさんも絶対面白がって作ったよ…(涙)
しかもワンショ無しだよ…!

*Goofy's Kitchen*
PHOTO PACKAGE $29.95
RUNNER 7 $0.00

SUBTOTAL $29.95
TAX $2.62
********************
AMOUNT DUE $32.57

写真の質が悪いのに高いのを何とかして欲しいなあ。


以下、お料理の写真羅列。
DSCF7990.jpg
DSCF7991.jpg
DSCF7997.jpg
DSCF7998.jpg

ここぞという時に野菜山盛り!!ビュッフェ以外で野菜を摂る機会は少ないのでビタミンCを補給!!
DSCF8001.jpg

手作りオムレツはどこのビュッフェでも同じですね~。
DSCF7995.jpg
DSCF7996.jpg
DSCF7999.jpg

中途半端に続く…。

08

08

コメント

2010.DLR旅行記・キャラクターダイニング編その2 ~ストーリーテラーカフェの巻~ Part.2森の仲間達

前回から引き続き、【Storytellers Cafe(ストーリーテラーカフェ)】のお話です。
DSCF7797.jpg
今回はそこで出会った森の愉快な仲間達をご紹介!!

※出演キャラクター、開催時間(ブレックファースト・ランチ・ディナー)などは2010年8月のものです。行かれる方は現地で最新の情報をご確認くださいますようお願いします。m(_ _)m




まず最初に来てくれたのはキナイ!兄的な方の熊。CV.ヒガシ。
DSCF7810.jpg
ブラザーベアはね~ちょっと好きですよ。2はオイ!って思ったけど(笑)
ヒガシキナイも好きです(・∀・)

次に来たきつねどんは何だかすっげーハイテンション!!!!
やりたい放題やっていきました!スゴイ面白いきつねでした!!
DSCF7811.jpg

「きつねどんの写真撮らせてくれよー」と言ったら調子に乗ってこんなポーズ。
DSCF7813.jpg
ちょっ、おま、可愛いじゃないか!!(笑)

さらに調子に乗り、席に座り食事を始める始末。
DSCF7814.jpg
きつねどんのメシは無いよ(^ω^)という事でお引き取り願いましたが、
大分長い時間、きつねどんと遊んでいました(笑)
楽しかった~!!きつねサイコー!!


しかし今回は(も)中々キャラクターが来なかったですね…
朝イチでのキャラブレは、森の仲間達もまだ起きていないのか、だんだんに人数か増えていく感じです。

前述しましたが、キナイとコーダはだいたい朝イチでスタンバイしているので、
やはり「チップとデールの」というより「キナイとコーダのクリッターブレックファスト」な感じがしますw

そしてやっと来てくれたデール♪
DSCF7815.jpg
とりあえず栗鼠一人げと…

弟的な方のコーダは、朝のお出迎えはしてくれたのに、テーブルには来てくれませんでした(;ω;)
DSCF7818.jpg
どうも、きつねどんと遊んでいたのが長過ぎて抜かされたみたいだった(笑)

ずっと待っていてももう食べるものが無いので、←満腹
チップとコーダは諦めて帰る事にしました。そういや前回はタークもいたなぁ…

お会計をし、レシートと一緒にAkiyo様が缶バッジを持ってきてくださいました☆
(入り口でくれなかったので…)
何から何まで本当にお世話になりました~!!m(_ _)m感謝!

最後にAkiyo様が、
「チップとデールは来ましたか?」と確認しに来てくださいました!
「ハイ、デールはさっき来てくれました!」
「そうですか、じゃあ良かった(^^)」

そうか、
チップにもデールにも会えなかった人がいるのかもしれないです(汗)

うちはきつねどんと沢山遊んだし、Akiyo様にも優しくして頂いたので、
チップには会えなかったけど、まあいいや!

海外のキャラグリって、気まぐれな上によくわからないキャラの選抜をしている気がする~。


そして本当に最後の最後に、帰ろうという時に素敵な仲間と出会いました!!!


DSCF7819.jpg


誰ーーーーー?!Σ(゜□゜;)

ニジマスっぽいの持ってうろうろしてた…!!
情報求む…!!(笑)

08

07

コメント

2010.DLR旅行記・キャラクターダイニング編その2 ~ストーリーテラーカフェの巻~ Part.1お料理色々

今回グランドカリフォルニアン(Disney's Grand Californian Hotel & SpaDisneyland Park内のキャラクターダイニング【Storytellers Cafe(ストーリーテラーカフェ)】のお話です。
DSCF7783.jpg


※料金、メニュー、出演キャラクター、開催時間(ブレックファースト・ランチ・ディナー)などは2010年8月のものです。行かれる方は現地で最新の情報をご確認くださいますようお願いします。m(_ _)m




うちが泊まっていたパラダイスピアからは歩いて5分程度、
DSCF7781.jpg
パラダイスピアホテルの正面入り口から出ても見えているので、迷う事無く行けると思います。
(パークに近い裏口から出ちゃうと遠回りになっちゃう)
DSCF7785.jpg
出入りを制限される事は無いので、道路伝いに何とな~く入っていきます。
ロビーがとても広いです。流石No.1グレード!!
お土産屋さんなどを横目に、矢印通りに進んでいくと何となく着けます。
DSCF7788.jpg
朝イチの時間を予約した方が、空いててスムーズだから絶対イイ!!
食べ終わって出てくる頃には、だいたい何組か待ってます。
ただ、キャラは少ないかも…(この辺はPart.2にて)

そしていつも出向かえてくれるのはキナイとコーダ(笑)
DSCF7791.jpg
“チップとデールの”とうたっているわりに、栗鼠より熊率のが高いレストラン。

隅っこのソファー席に案内されました!!!やったー!!隅っこダイスキ!
DSCF7789.jpg
そして何と案内してくれたのが日本人キャストさん!
Akiyoさんというとても優しい女性でした…ああああ(喜)

*小話*
実は、以前の記事で紹介したコーヒーメーカーですが、
最初使い方がわからなくて「ポットが無いのにどうやってCOFFEEいれるの?」と、
てっきりポットが無いミスなのかと思ってたんです。
部屋の電話から受付に「ポットが無いんだ」という事を何とか伝えたんですが、
相手が何を言ってるのかがわからず、しどろもどろしていたら、
「ちょっと待て」と言われ、長い保留状態になりました。
そしたら何と、日本人の女性キャストさんが出てくれたんです!
そして「そのコーヒーメーカーはコップを下に置いて使うものなんですよ。」と、
日本語で説明してくださったんです。おかげでうちらはコーヒーを飲む事が出来ました(;;)
つまり、
何が言いたいかっていうと、その時出てくれた人がこのグランドカリフォルニアンのキャストさんじゃないかしら…と、今になって思うということです。
長い保留時間の間にカリフォルニアンにつないでくれたのかな…と。
そういえば、前回来た時もストーリーテラーには日本人の(この時は男性の)キャストさんがいらっしゃったんですよね。
パラダイスピアにはまず日本人キャストさんはいませんが、
カリフォルニアンには高確率で日本人のキャストさんがいるようです。


…さて、前置きが長くなりましたが、早速お料理の写真を!
以下、クリックでだいたい大きくなります。
DSCF7794.jpg
フルーツでビタミン補給!うちはいつもバナナとりんご!
DSCF7799.jpg
硬い硬いスクランブルエッグの山盛り。
DSCF7803.jpg
エッグベネディクト…は、日本の美味しいものを期待してはいけない。
ただ、何がダメなのかはわからないけれど、そんなに美味しくはなかったです(笑)
DSCF7802.jpg
いつも言いますが、辛くてしょっぱいソーセージ&ベーコン。
DSCF7801.jpg
何かポテトのようなハムのようなお料理。味は普通。
DSCF7800.jpg
種類はあるようでいて同じものが左右で置いてあるだけだったりするので、期待半分が良いと思います。

そしてアメリカの朝ごはんにマフィンは必須!!…なぜ…?
朝からケーキ。どんとこーい!!
DSCF7806.jpg
クロワッサンは歯の弱い母でもOK。
DSCF7805.jpg
シナモンロールとデニッシュは甘さを覚悟していかねばならない。
普通のトーストとかはありません(汗)

そしてメインディッシュはその場で作ってくださるオムレットーー!!
DSCF7798.jpg
トッピングはこんな感じ♪vegitablesを沢山いれろと言うと、本当に山のようにいれてくれます♪
DSCF7796.jpg
足りない野菜分をここで補充すると良いでしょう!
私の横でKidsが「egg only」でプレーンオムレツを作ってもらってましたがね(笑)
そういう手をあるのか…いやいや!野菜食べようぜ!!

常備してあるスクランブルエッグは硬いですが、
その場で焼いてくれるオムレットはやわらかくてとても美味しいです。
DSCF7804.jpg
写真の隅に写っているのはヨーグルト。深いお皿が見つからず平たいお皿にw
ソーセージは超しょっぱ辛いのでいつも1本しか食べない。

そして何とクランベリージュースを頂きました!!!
Akiyoさんがドリンクを聞きにきてくだすったんですが、
「ジュースはオレンジにクランベリーもありますよ。」ってええーー!!!?
何その素敵フレーバー?!存在すら知らなかった…←また
甘いけど美味しかったです!!


そしてさらに我らがAkiyo様が!

「ワッフルお食べになりますか?」

…え?!ワッフル??
さっき見に行ったらワッフル無かったけど…って、ええ?!
DSCF7807.jpg
何とミッキーワッフルはテーブルで言うと持ってきてくれる!!!!!
知らなかったーーーー!!(涙)
てっきりストーリーテラーには置いてないんだと思っていました。
Akiyo様にメイプルシロップも持ってきて頂き、もう頼りっぱなしでした。
ありがとうございます!ありがとうございます!


最後の支払いもAkiyoさんにお頼み申す。

*Storytellers Cafe*
*BUFFET BRK ADULT $49.98
BUFFET WAFFLE $0.00 ←ワッフルの表記が!
10% Japan $5.00-   ←これは旅行社からもらったガイドブックのクーポン
SUBTOTAL $44.98
Gratuity $7.50    ←チップですね~
TAX $4.59
************************
AMOUNT DUE $57.07


うむ、朝ごはんにしては多額よのう。
この時、もらってなかった缶バッジをAkiyoさんが持ってきてくれました。
何から何まで…(涙)


そしてそして!最後の最後もAkiyoさんにお世話になる!!

「CoffeeをTo Goしますか?」

…え?!Σ(゜□゜;)

何と、持ち帰りように紙コップでコーヒーを渡してくれるというのだ!!!!!!
まじですか!!!???

みんな知ってた?!ねえ知ってた?!
そんなの知らなかったーー(;□;)
そういえばよく見たらどこのテーブルもやってるみたい…
ビュッフェでいくら食べて飲んでもTo Goは別物です。
常に水分(特にコーヒー)を摂っていたい私は、コーヒー片手に入園なんて至福です。幸福絶頂です。

見ろーーー!これがAkiyo様に頂いたコーヒーだ!!
DSCF7825.jpg
…えー、入園の際の荷物検査などでは邪魔になりますが、そんな事は気にせず行くと良いでしょう!
こぼさないように注意しよう!!
この時は本当に嬉しかったな~。Akiyoさん、ここを見ているとは思えませんが(笑)
その節は大変お世話になり、本当にありがとうございました!!

そしてこのまま、パークへ繰り出します♪最高ですね~!!
DSCF7826.jpg
Disneylandに行くなら、DowntownDisneyに出てそのままパークエントランスへ。
もしDisney California Adventureに出るのであれば、専用エントランスを使うのも良いでしょう。
(ただし、食べ終わった時間にDCAが開いているとは限らない…遅いんだあいつ…)

専用エントランスは、カリフォルニアン以外のディズニーホテル(パラダイスピア&ランドホテル)の宿泊者でも通れるんですってね…
知らずにずっと使ってなかったよ…(涙)
旅行の最後の方で知り合った日本人の女の子達に教えて頂きました(^^)☆
こちらの入り口は、ちょうどWOCのFAST PASS発券所目の前に出るので時間が合えばとてもラクです!

…行列になっていると最後尾は遠くなるかもですが。


さて、次ではストーリーテラーカフェで会った愉快な森の仲間達をご紹介します!

ありがとうございます♪

プロフィール

まりけけ

Author:まりけけ
※ブログ内の写真、内容の無断転載は禁止です※

ぴくしぶはじめました

LOVE Abby Cadabby☆

月別アーカイブ

ブログ内検索

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。