--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07

20

コメント

2011-2012・NEWYORK旅行記その3~F.A.O Shwarz~Part.1~自分だけのマペット編

  |・ω・`)) こっそり

な、何だか想像以上にたくさん仮装記事にアクセスして頂けたようでビビっております。(コケーッ←チキン)
これからは通常運転だよ〜



ニューヨーク旅行記の続きです。

その3(まだ3か…)は、老舗オモチャ屋さん。「F.A.O Shwarz」のお話です。

皆さんは「THE MUPPET WHATNOT WORKSHOP」をご存知でしょうか?!

ボディからパーツを選び、自分だけのオリジナルマペットを作る事が出来る何とも素晴らしいものです!

お値段$99.99!…と、でかでかと書いてありますが、お値段はパーツによって変わります。
そりゃそうか。

ちなみにネットでも注文出来ますが、海外発送はしないそうです…うう…
F.A.O Shwarzのページで、各パーツを選んでシミュレーションして遊ぶ事は出来ます!楽しい!!

詳しくはMUPPET Wiki にお写真付きでたくさんのマペットが紹介されています。
面白いのが、YouTubeで検索すると各々のマペットで遊ぶ動画がたくさん出てきます。
↓これなんか店員さんが遊んでるわw

面白い~!!

というわけで絶対欲しい!!絶対買う!!
と、思って行ってきました!!

ニューヨーク5番街とセントラルパークとぶつかる所ぐらいにある(アバウト)
F.A.O Shwarzです!!!

DSC_0015.jpg

オモチャ屋大好きーーーー!!!!←いい大人

入るとカラフルな世界が広がっております。
DSC_0017.jpg
一階にはお土産物や、お菓子ファクトリーのような空間、そしてその奥には…

マペッツ工場がーーー!!
DSC_0018.jpg
おおおお!!!
DSC_0020.jpg

マペット作りたいんだと伝えると、透明ステッカーで貼り貼りしながらパーツを決めます。
本来、ボディは3色から選ぶんですが、私が行った時はオレンジしか残ってなくて選べませんでした。

さらに品切れ中のパーツのステッカーもはずしてあった!
このステッカーブック最後にもらえるんですけど、え?!品切れ分のパーツステッカーも頂戴よそこは!

DSC_0021.jpg

ある程度決めてくればよかったものの、見事に何も考えず来てしまったので焦る焦る。
DSC_0022.jpg
となりでは続々とマペットパーツを決めて注文していく人達が。
どれだけ人気あるのかな?と思ってましたが、結構な人が購入していってましたね!(大人多し!)

で、美人のお姉さんが超かわいい女のマペットを作っていたのが羨ましく、
私も女系で責めてみる。
DSC_0025.jpg

が、何だかグッとこないのでやり直し。これを何度も繰り返す…

DSC_0024.jpg

やっと決めた頃には約30分が経過していました。

DSC_0027.jpg

洋服によって多分値段が違うんですが、値段は気にしない!(男らしい!!)
欲しいものを買うぜ!!(と、言いつつお安いパーカーに落ち着きました)

出来上がるまでに20分ぐらい?何か言われたけどわからなかった。

出来上がるまで暇なのでマペット工房の周りを撮影。
DSC_0031.jpg
一番右上はジャニスの顔かな?かわいいよ〜
ジョイント部分とか気になるよね!クリックでちょこっとだけ大きくなりますのでどぞ!
DSC_0032.jpg

DSC_0035.jpg

DSC_0038.jpg

DSC_0049.jpg

見本として飾ってあるマペッツ。ふわふわモンスター風も良かったかも〜

DSC_0046.jpg

DSC_0042.jpg

壁にかけてあるメインキャラの写真も凝ってます。
DSC_0044.jpg

スパゲリー!ピッツァ!

DSC_0059.jpg

DSC_0060.jpg

上の方に飾ってあるのは文字が読めない…読ます気はないのか。

DSC_0065.jpg

DSC_0067.jpg

DSC_0070.jpg

DSC_0072.jpg

Pook-a-Loozが安くなってたのでフォジーだけ購入。(買ったんか!)

DSC_0073.jpg

ピギーも買えばよかったかな…。

出来上がってくるとカウンターの裏に置かれます(接着剤を乾かしている)
DSC_0071.jpg

自分のが置かれても、ある程度時間が経って接着剤が乾かないと渡してくれません。

DSC_0101.jpg

そしてついに私のマペットの完成です!!!

じゃじゃーん!見るがいいーー!これが私のオリジナルマペットだーー!!

DSC_0100.jpg

普通ーー!(笑)
母に「アニマルみたい」って言われました。そうか、オレンジにピンクの髪の毛だから…

仕上げは、工房の人が手にあやつり棒を指してくれます。
DSC_0102.jpg
棒は1マペットに付き1本。
片手にしか穴は開いていません。

これが操るの難しくてね〜(汗)
口は固いし、棒はすぐ抜けちゃうし。でもかわいいかわいい!!
上手く操ってる子供の動画見ると、「ああ、アメリカはマペット操者の素質のある子が多いんだなぁ」と勝手に安心します(笑)

この工房、期間限定だとは思うんですけど、まだまだやっているようなので、
今度行った時にはぜひとも違う色のボディをゲットしてきたいなぁ…と思います!!


大きな地図で見る
スポンサーサイト

06

27

コメント

2011-2012・NEWYORK旅行記その2~Jim Henson's Fantastic World~Part.2

ニューヨーク旅行記の続きです(もう言い訳はしない!)

こっそりちょっとずつやっていきます。ふふ…

前回の記事「Jim Henson's Fantastic World」についての記事の続きです。
※以下、展示の画像はMuppet Wikiへ(から)のリンクです。(ニューヨークじゃない会場のも混ざってます)

ニューヨークの「MUSEUM OF THE MOVING IMAGE(以下MOMI)」にて開催されていたジム・ヘンソンのエキシビジョン。


アメリカを回っていた展示の最後となるのがニューヨークのMOMIでした。
DSC_1201.jpg

MOMIではジムの展示のみ撮影禁止でした。
唯一撮影を許されていた、美術館の入り口に飾ってあった、
ニューヨーク市長ブルームバーグさんのパペットがこれだ!!
DSC_1346.jpg
↓は、クリックすると大きくなるので、英文解読に自信のある方はぜひどぞ〜!(私は無い!)
DSC_1347.jpg
後ろ姿。(私の持ってるアビーが移り込んでてスミマセン…)
DSC_1349.jpg

展示内容はというと、実物のマペッツ(厳選して数体)と、ジムのスケッチは初期作品、映像作品などそれはもう見所満載。
「Time Piece」は私、初めて見ましたよ…マペット以外のジム作品には中々触れる事が無いのでとても新鮮で面白かったです。

これのプロットとかあったのよ!凄い。

小さい子供連れの家族から、ジム・ヘンソンマニアの大人達(お前もな)まで、客層はとても広い。
私は1月1、2日、そして6日に行きましたが、6日は遠足のような子供達の集団も来ていてとても混んでいました。
(ジム展のみ別チケットが出て会場の3階でもぎるという斬新な)
旅行最終日は、午前中にタイムズスクエアの映画館でThe Muppetsの映画を見て、そのまま地下鉄でMOMIへ。
ロルフにお別れを言いにいったんだ…;;

展示内容の動画がございますので、そちらのリンクをば。



↓これはニューヨークでは無くオーランドで開かれたやつのですね・ω・
(Sagiriさんに教えてもらった!°∀°←また人のふんどしww)


詳しい内容はそちらを見て頂くとして(←逃げ)


私は実物のマペット達の横に書いてあった【素材】をメモして参りました!!!!
ぎゃー!!素材とかたまらんたまらん!!知りたかったのよーーー!!(涙)
抜粋してちょこっとだけ書きますね!

今回感動したのは何と言っても「ロルフ」です。


Rowlf,1976
Built by Tim Miler
Fur fabric and polyurethane foam


大好きなロルフ。目の前にいると思うと泣けてきました;;あううう…
ロルフは指先の(ボアの)毛先がちゃんとカットされてるんですよね。
私「ピアノが弾きやすいようにだ!」
母「ひっくり返しやすいようにでしょう。」
多分、母説のが正しいです。

あとはやっぱりマナマナ君とスノウスちゃん達…。


Mahna Mahna,1992
Built from original 1969 patterns
Fur and fleece fabric, polyurethane foam, ostrich feathers
Snowths,1969
Built by Caroly Wilcox
Fur and fleece fabric, polyurethane foam


マナマナ&スノウスのガラスケースの前でプレートをつい読み上げてしまい、
「すのうす…」とつぶやいた瞬間に、後ろから「snowth.」「yeah, snowth.」と後ろにいた美人2人にオウム返しされてしまいました(笑)
は、はずかしいいい…((〃; ゚д゚))

マナマナの目はね、上から見ると円錐なんです。それを潰して表情を作るのよ…!すごいよね…
母「あのバンドのも同じ目じゃないの?」と、言われて初めて気付きました(汗)
マナマナ君とフロイドは同じ作りの目だよね…!おお!!←今更

スノウスの角は、後付けで縫い目はがっつり見えてました(笑)
母「くっつけただけじゃん!」という驚き(・ω・)それなのに映像では全然わからない…!
マペット達は映像の中ではほとんど止まっている事がなく、常に動いているせいか、
「作られたもの」と感じる事があまり無く(ファンのフィルターかしらw)
今回は目の前に静止しているマペット達を見て、
「ああ、ちゃんと人の手で作られたものなんだなぁ」と、また感動してしまいました(涙);;
まつげは接着剤でつけてあって、その接着剤が色あせて茶色くなってたり、
その使用感がマペット達が過ごしてきた年月を感じさせ、またまた感動となりました;;あうう…

カーミットなんて襟の糸見えてるしな…;
それなのにあんなに生き生き動くんだからすごいね…。

Kermit,1955
Original created by Jim Henson in 1955
Built by Caroly Wilcox and Don Sahlin
Fleece fabric and polyurethane foam


その中で一際目立っていたのが、ウェディングドレスのミス・ピギーでした。


Miss Piggy,1983
Puppet designed by Bonnie Erickson
Costume designed by Calista Hendrickson with Polly Smith
Flocked urethane, lace, beads, various fabrics


やはり年月はたっているので、白いドレスはだいぶ色あせていましたが、
その作りは素晴らしく、細かい装飾に目を奪われました。
私はいまだにピギーのマペットの作りが不思議です。皆に比べて固そうだよね…?素材がすごく不思議です。

アーニーとバートは新しい年代のコ達?と思うほど奇麗でした。
でもやはり真っ白な目が色あせてきてるのはわかりました。
あの二人のセーターって、袖付けがちゃんと柄合わせしてあったのね(笑)こだわってる〜!!

Ernie,1980s Bert,1970s
Fleece fabric, polyurethane form




展示の後半にはフラグルロックのゴーボーとカンタス…さん?


Cantus and Gobo,1982
Fleece and fabric, polyurethane foam, feathers


凄く印象的だったのが、映像コーナーでフラグル・ロックのテーマソングがかかると、
その後ろの方でブックレットを読んでる人達が間の手の手拍子を入れてた事です。
みんな目を会わせるでもなく、ノリノリなわけでもなく、本を読みながらただ2回叩くだけなんですが、
それになんだか感動してしまいました;;

[Dance your cares away(おっどろうよ)♪] の後ですね。
[Let the music play(大きな声で)♪] の後ももちろん!←

私もつい聞きながら手拍子するんですけど、他の人がしてた所を見たのが初めてだったので、
「みんなそうなんだ〜!!」と思って何だか妙にテンションが上がりました。
フラグル・ロック、日本語ビデオは1、2巻しか持ってないし(今年に入ってからやっと買いました;)
DVD-BOXはSeason1,2しかまだ買ってないけど;;これから頑張って集めようと思います…。英語…英語…(しかも字幕ないんだよ…)
誰かフラグル・ロック講習会を開いてくれませんかね…?←

話が盛大にそれました(・д・ = ・д・)

他に、昔のCMを集めた映像コーナーもありました。
このアイロンキーピング君(←勝手に名付けた)なんと1967年ものだそうな。


ジムヘンソン作の昔のCMめちゃくちゃ面白いです。


ドラゴン君は実物は無く、プロットが飾ってありました。


こんなのがずっと流れてるものだから、時間がいくらあっても足りなかったです。
ずっと見ちゃうの…。


何だか夢みたいな時間でした。
あっち向いてもこっち向いてもジム・ヘンソン。
夢にまで見た本物のマペット達。
しかしながら「動き出しそう」とは思いませんでした。
リアルなようでいて、リアルではないマペット達。
それはやはり、マペットはPuppeteerさんが命を吹き込んでこそのマペット達なんだなぁと思いました。
それにまた感動;;うえーん楽しかったよーーーー!!

帰りに、美味しかった方のサンドイッチだけもう一回食べた。
DSC_1354.jpg

MOMIのおしゃれな椅子。
DSC_1353.jpg

とてもキレイでおしゃれな美術館で、また来たいなと思いました。
こんな機会が無いとマンハッタン島から出る観光なんてしなかったと思うし(チキンです)
忘れられない思い出になりました。
DSC_0512.jpg
しかしまあ、時間も無くてジムの展示以外全然見られなかったのが残念でした。
いつかまた!!←行かなさそうな捨て台詞

04

03

コメント

2011-2012・NEWYORK旅行記その2~Jim Henson's Fantastic World~Part.1

ニューヨーク旅行記再開だよ!!!!

メインの最初の記事は「Jim Henson's Fantastic World」の記事です。


今回、ニューヨークに行こうと決めた最大の理由でした。


本当なら夏に行った方がイベントも沢山やっていたようなのですが、
その時はもうパリ旅行を予約していたので引き返せず…

年2回の大掛かりな旅行は、時間的にも金銭的にも相当ムリがあると思いましたが、


『ジム・ヘンソンの実物マペットを生で見られる最初で最後のチャンスではないか?』
と思い、無理くり年末の旅行を計画したのでした。


今回は12/31にNY着。
着いた日はタイムズスクエアのカウントダウンに行き(大変なだけであんまし楽しくなかった…;;)
2012_0109NEWYORK0108.jpg
(カウントダウンの話はまた今度。)

そのため、次の日は早く起きられませんでした。
2012_0109NEWYORK0121.jpg
元旦はお店とかあんまりやってないと聞きましたが、
「Jim Henson's Fantastic World」開催中の【MUSEUM OF THE MOVING IMAGE(略してMOMI←本当)】は元旦からやっている事は調べていたので、早速向かうために準備準備!

朝ごはんはいつもの永谷園のカップお茶漬け(と、カップとん汁)
2012_0109NEWYORK0123.jpg
今回泊まった「ル・パーカーメリディアン」にはコーヒーメーカー&湯沸しポットが無かったので、
小さい海外用の湯沸しポットを初めて購入し、日本から持って行きました。

衝撃的に便利でした…!!

プラスチックの匂いとか気にならない私(^^)
ボルトの調節を忘れて、プラグが曲がるハプニングはありましたが(焦ったわー)
もうこの子無しじゃ旅行できない…!って感じでした!

朝ごはんも食べてゆったりのんびり出発。
2012_0109NEWYORK0126.jpg
ル・パーカーメリディアンは地下鉄「N」線の【57street station】が最寄でした。
これは便利だった~←MOMI行くのに
2012_0109NEWYORK0128.jpg
ただしちっちゃい駅なので駅員は常にいるわけでない。人も少ない。
2012_0109NEWYORK0129.jpg
無愛想な係員から1週間乗り放題の券を2枚買いました。(負けないんだから…)
自販機でも買えそうだったんですが、出てきた値段が調べてたのと違くて、不安だったので係員さんの窓口に行ったのですよ。
そしたら調べてた値段が古い情報だったみたいでした。
ガイドブックは最新のを持ってないとダメね…
2012_0109NEWYORK0131.jpg
元旦というだけあってか、車内も人が少ないです。アップタウンだから余計なのかな?
2012_0109NEWYORK0134.jpg
マンハッタン島から離れるので、その時は駅と駅の間隔が長くなります。
その辺りから注意して駅名をチェックし、【36 Avenue】という駅で降ります。
結構早い。
そして人いない。不安。
2012_0109NEWYORK0136.jpg
降りてみると住宅街でした。あ、あらま…人気がすくない…
2012_0109NEWYORK0140.jpg
ネットから印刷した地図を見ながら探すも迷ってしまう。
どうやら適当な出口から出たのがよくなかったみたい。

アベニューとストリートの数字で位置を確認しながらやっと着きました!!

ミュージアム・オブ・ザ・ムービング・イメージ!!です!!!
2012_0109NEWYORK0141.jpg
お・しゃ・れ!!!!
2012_0109NEWYORK0144.jpg

これチケットブース!おっしゃれー!!!(別の日に撮った写真なのをお許しください)
2012_0109NEWYORK0297.jpg
入場料は大人12ドル(この日のSCREENINGは無料でした。)

入場チケットはステッカー状になっていて、洋服に貼って館内を闊歩します。
DSC_0367.jpg
↑SCREENINGの半券の裏に貼ってあって汚くてすみません(´・ω・`)

コートや荷物はクロークに預けなければならないので、預けてから貼りましょう。
母はもちろんコートに貼った後にコートを預けてしまい、クロークから出してもらうという…
(リュック(バックパック)はどこに行っても怪しまれるので、美術館関係では必ず預けました)

この時に、SCREENINGのチケットをもらっておくと良いでしょう。
DSC_0369.jpg
SCREENINGとは、1階のシアターで上映する映像作品の事です。
これ、シアターに入る時にステッカーとは別にチケットがいるのが最初にわからなくてとまどった…。

私達が行った時は、【Jim Henson and Friends: Inside the Sesame Street Vault】というのをやっていました。
夏は特別にPuppeterの人やBrian Henson、ベアーの中の人のNoel Macnealさんとかが来て公演めいた事をやっていたんですよね。そんな特別公演には別料金がかかるので、そういう仕組みなんだと思います。
…はあ。夏行きたかったなぁ…orz

↓こちらがJim HensonとSCREENINGの説明の紙
DSC_0366.jpg
↓こちらは美術館全体の説明の紙
DSC_0362.jpg
裏は美術館のMAPになっています。
DSC_0365.jpg

このMAPにちゃんとTHEATERが載ってるのに、私達ったら、Jim Henson展は3階だから3階でやってるだろうと思い込み3階へ直行。
そしたらスクリーンが何も無くて1階に戻るという…
そしてシアター前の係員さんにSCREENINGの紙を見せながら「これはどこだ」と聞いたのに、
「3階だ!3階へ行くんだよ!」と言われまた上がるという…

そして3階の係員に聞き、また1階に戻るという事をしました。

さあ…非は誰にある…(;;)

まあ、間違えた係員さんも良い人だったからいいんですけどw←基本適当なだけなんだよね…

エレベーターがオシャレすぎてわからなくて(白い壁と同化させてて真っ白なの!!)
うろうろしてたら、「そこ!それがエレベーターだよ!」とわざわざ案内してくれて(*^^*)
「Camouflage!」と言って笑ってました。おお…素敵すぎる…←基本アメリカ人に弱い

SCREENINGは、SESAME STREET関連のとても古い映像を集めたものでした。
クイズ番組に参加するビッグバードとオスカーや、Jim Henson、Frank Oz、Caroll Spinney、Jerry Nelsonがインタビューに答えるテレビ番組、Jlie AndrewsがSESAME STREETにやってきた「Julie on Sesame Street」等を、
たっぷり84分鑑賞しました。

どの映像もレア過ぎて泣ける…(;;)

ただ、たっぷり84分だったので、展示をゆっくり見る時間がなくなりました…(涙)
この日は【Being Elmo】の鑑賞も控えていたので(この日を逃すと滞在中に見るのが困難だった)

展示は流して見るだけになりました(><;)
(展示内容は次の記事にて詳しく!)

とりあえず腹ごしらえして(´∀`)
2012_0109NEWYORK0148.jpg
美味しかったよ!!美術館内のカフェだから超綺麗!お高いけど!

*MOVING IMAGE CAFE WITH THE ASTOR ROOM*

CHICKEN PANINI $7.00
VEGGIE WRAP $7.00
VEGGIE WRAP $7.00
YOGURT PARFAIT $5.00

SM CAPP,LAT,MOCHA $2.50
SM CAPP,LAT,MOCHA $2.50
------------------------
TAX $2.75
TOTAL $33.75


…食いすぎました(・∀・)=3

と言うのも、カフェラテ2つって言ったつもりがベジタブルラップ2つになってて…
まあいけるかな、と思ったらこれが冷たい上に味がない!(笑)
野菜感まるだしのラップサンドで、2つはきつかったですね…orz
ものすごいお腹減ってたからいけると思ったんですが、かなり無理して、それでも全部食べました!
アメリカでは「野菜を食べよう!」って言う割りに、食べ方が工夫も何もされてないメニューが多いのが辛いです…
かと思えばチキンパニーニはちゃんと温めてくれて、すっごい美味しかった!!
何なのこの差は(笑)
(でもこの後から確実に腸の動きは良くなりました。ええ本当。みんな野菜食べよう!)

時間は無いくせに入り口横の物販でお買い物。
2012_0109NEWYORK0149.jpg

*Moving Image Store*

HAND PUPPET BIG $17.00
ABBY CADABBY 12 $28.00


※諸事情によりTOTALは無し。これにTAXが8.875%ついてました。は、端数すごい…

アビーちゃん高いですwww
早くも手に入れた戦利品を手に、ニヤニヤしながら【Being Elmo】へと向かうのでした。

【Being Elmo】の記事はまたいつか←はよせい
次は展示内容の記事です~!(多分)

02

20

コメント

2011-2012・NEWYORK旅行記その1~JAL機Part.2

Hi-Ho!浮かれて毎日マペットの動画を漁ってることは内緒だよ!
公開日までには「THE MUPPETS」のレポします!


ではJAL機の帰りの便のお話。
DSC_0581.jpg

今回は帰りの空港のお写真もちょろっと。このスタバの看板かっこいい!

DSC_0576.jpg

3階にスタバあるからよってけや、みたいに書いてあったけど、
すぐ入国審査に行ってしまったのでスタバまったりは出来ませんでした。残念!

入国審査の奥にはスタバありませんでした。
かわりに「パニーニ・エクスプレス」という所でまったり。

DSC_0594.jpg DSC_0595.jpg

なんかパンぽいの美味しかった~。

コーヒーのミルクくれと言ったら「あれ、あれ使って」と言われました。↑の写真
何これかっこいいー!!( ゚∀゚)ミルクがだぼだぼ出てきました。(FRESHって書いてあるけどミルクだと思う)

とにかくヒマなのでアイスも購入!チョコミント!
(ChocolateMint!って言ったら「え?」って顔されたけど「ああミントねミント!」って。
無理して長く言わないで、はしょれるだけはしょってとにかく簡潔に単語を言った方が伝わる率が高いです。)

DSC_0597.jpg

お値段$4.90(高いよ)
写真ではわかりにくいですが、とにかくテーブルが汚いです(笑)
ここまでくると、キレイな日本が懐かしくなります。

マイエナジー!ビタミンウォーター!!

DSC_0599.jpg

これは$3.80だった…(やっぱり高い…)
以外にビタミンウォーターってホテル周辺のスーパーには置いてなくて、安いパチモンみたいなのばかりでした。

それからは暇つぶしにとにかくうろうろ。

2012_0109NEWYORK1588.jpg

オモチャ屋さんがあったので覗いたらなんと、ちっちゃいスナッフィーを発見!!※参照
$10.88(TAX込み)でした。高…くない!!!

余計な買い物をしてしまうので、やはり空港での待ち時間の長くなるツアーだとちょっと勿体無い気がします。

やっと搭乗!今回は真ん中らへんの微妙な席でした。
自分でWebチェックイン出来るようにノートPC持っていけたらいいんですが…(まずノートPC買う所から)

機内食は2種類選べました。

DSC_0602.jpg

いつものように母と一つずつ。※クリックで写真大きくなります。

DSC_0603.jpg

カレーに軍配 ( ゚∀゚)o彡°( ゚∀゚)o彡°

DSC_0604.jpg

デザートはハーゲンダッツのバニラ!

DSC_0614.jpg

これがもうすごい硬い!!
プーフェンプローフ教授のヘアスプレーみたいにガッチガッチ!!
溶けるまで待つのが大変でした(;ω;)


そしてなんと!!JAL機で視聴出来る「ディズニーチャンネル on JAL」では、

DSC_0605.jpg

「フィニアスとファーブ」放送中…!(;゚Д゚)

どうしたJAL(笑)

DSC_0616.jpg

空の上で見るフィニアスとファーブというのもおつなもので。
母は「普段は何かしながら見てるからゆっくり見られるわね。」と、結局親子で視聴。
二輪戦車のエピソードでした。


今回は座ってた席は3並びシートの通路側2つで、
窓際の人(外国人さんでドッキドキ!)が立つ度に私達も立つわけですが、
めんどくさいのでその人が戻るまで添乗員さん達のエリアをうろうろしました←メイワク!

いや、添乗員さんのエリアにお菓子ボックスがあるんですよね。
そこからあられや梅干(美味しい!)を頂いたり、
飲み物を頂いたり←うろうろしてると高確率で添乗員さんが声をかけてくれますw

そしたら添乗員さんが「カメラお持ちならそこの窓からの景色はどうでしょう!」と、
勧めてくだすったのでパチリ。※クリッククリック!

DSC_0620.jpg

窓席じゃなかったので嬉しかった~!素敵!きれい!ビューテホー!!
しばし美人添乗員さんとカメラトーク。楽しい。

DSC_0628.jpg

空の上好きだよ~(;∀;)ええーん。TDRにソアリンはマダー?!←え


最後は朝食の写真でーす。

DSC_0629.jpg

ペンネ、味薄かった。

02

08

コメント

2011-2012・NEWYORK旅行記その1~JAL機Part.1

さあ!まずは行きの飛行機のお話しです!飛行機大好き!!

私は値段の安さからJAL派です。
少し前までデルタ最高!と思ってましたが、
マイルがたまらず(しかも交換とかよくわからないorz)前回のパリからJALにシフトチェンジしました。
これから頑張ってマイルためる~

席は、搭乗3日前から開始されるウェブチェックインを頑張り、
一番後ろの2人席をゲットしました♪

2012_0109NEWYORK0038.jpg

だいたい今まで乗った感じだと、

窓□□□通路□□□通路□□□窓

という列の機体なのですが、
機体の一番後ろ(つまりトイレの前列)だと、

窓□□通路□□□通路□□窓

になるんですよね!←最近まで知らなかったという無知さ

で、二人席を取って気楽に行きました。
やっぱり窓際はいいです~

2012_0109NEWYORK0043.jpg

一番好きなのは、雲の上に出た時で朝!

2012_0109NEWYORK0046.jpg

絵にも描けない美しさ…(;;)

2012_0109NEWYORK0047.jpg

雲の凹凸の陰影が好きで好きで。

2012_0109NEWYORK0050.jpg

クリックでどかっと大きくなりますので宜しければどぞ!!さあどぞ!!

乗ってからはカメラの設定をいじりまくり、どうしたら見た感じに近づけられるか超必死。
でも、まあ、こんなもんです。実際はもっときれいなんだから…!

今回持って言ったのが、私の唯一の一眼ちゃんNikon D3100&SIGMAの18-200mmレンズちゃん。
マクロがもーー撮れない撮れない!!(笑)

というわけでどうしても機内食が暗くなっちゃって…←腕の問題

2012_0109NEWYORK0013.jpg

JALの機内食、通常は2種類あるんですが、
一番後ろの席だったため1種類しか残ってませんでした。がーん…がーん…がーん…

しかもサーブが遅い~(´д`)
経費削減のため(だっけな?)離陸してすぐのドリンク&スナックのサーブは、大分前から無くなりました。
ゆえに、ドリンクを貰えるまで時間が大分かかりました。
言えば持ってきてくれるんだろうけど、食事のサーブの準備で添乗員さんは忙しそうにしています。

ドリンク&軽いお菓子は持って乗った方が良いでしょう。

そしてさらに!!

今回はめちゃめちゃ揺れまして。

ハンパじゃなく揺れた…orz

しかもそれが、やっと私たちの所に食事が来たところでガンガンに揺れ始め、
食事をとれる状態ではなくなり、とにかく食事とコップを必死で押さえる。

カメラなど濡れたら困るものを仕舞い、せっかく入れてもらったジュースを一気飲み(涙)
デザートのフルーツポンチの汁も一気飲み。うう、甘いよう(TдT)

一気飲み出来ない熱いお茶がこぼれるのを最小限に抑えるため、
コップを紙ナプキンとティッシュで覆う。

揺れがおさまった時にはお茶はほとんど無くなっていました…うう…(涙)


それから添乗員さんが皆の所に安全確認を取りにくる。
聞いたらまあ、何、機体の後方は一番揺れるんだって…(^^;)
そうか…なるほどね…

しかし、お茶がこぼれる程の揺れは初めての経験でちょっと驚きました。
乗客の中には気分を悪くされて床にうずくまる方まで…!うう、ちょっと怖かった。

しかし!これが飛行機!

こんなちょっとしたハプニングが楽しくてね…!!←

その後の夜食は何かのパイ。

2012_0109NEWYORK0021.jpg

普通すぎ!!

今回期待していた機内上映の映画も、結局キャプテンアメリカしか見ませんでした。
キャプテンアメリカ…続き物ならそう言って!(涙)

あとはガイドブックやヘンソン巡りの資料を読みふけりながら、

2012_0109NEWYORK0016.jpg

なんと機内で水樹奈々さまの特集があったので聴きました!!
どうしたJALwww

あと、行きの飛行機はなるべく寝るようにしています。
以前アナハイムに行った時、調子に乗って映画見すぎて一睡もしなかった時の時差ボケがかなり辛かったからです。

かと言って熟睡は出来ませんが…
先輩から頂いた空気まくら♪とコートや毛布やらで、
壁側の空間を埋めてイイ感じの寝床を作りながら寝たり起きたり寝たり起きたり。


そして朝ごはんは…!!

2012_0109NEWYORK0022.jpg

江戸清とのコラボ肉まん。

なぜだJAL…orz

添乗員さんいわく、肉まんのふかふかを機内で保つのは難しいのにこれは凄い!みたいな感じらしい。

が、はっきり言おう!!微妙だ!!!!(涙)

なんつうか…
乾燥した機内で眠ったあとに出されるものが肉まん…
思ったほどジューシーじゃないし、パサパサで飲み物が無いと食べきれない感じでした。
江戸清の肉まんは普通に美味いわけで、空の上では微妙になるという…

JALさん次はぜひ汁物を(´д`)

JALの機内食についてはこちらをどぞ→http://www.jal.co.jp/inflight/inter/economy/y_meal/

季節で変わると機内食って楽しい!!

帰りの便につづく。

02

07

コメント

お知らせ

さてさて、そろそろ滞りを打ち破り、ニューヨーク旅行記を始めますよー

2012_0109NEWYORK0008.jpg


と、同時にジャニで相互リンクして頂いている方々へご挨拶に伺おうと思っています。
あとリンク切れのブログさん、連絡方法が無くご挨拶に伺えないブログさんも…
はずさせて頂きます…どうもすみません(><;)←こそっとはずせないチキン

最近(というかここ数年…?)あまりにもジャニ記事がなく、
中途半端な状態で申し訳ない…と思っていましたので、
ちゃんとした区切りとけじめをつけねば!と。


最近はね…パンダ騒動が引き金になり、事務所にはがっかりうんざりしています。

誤解や言い分があるならファンにはちゃんと言うべきー(´д`)ノ
お金の事なんだから発表報告はちゃんとすべきー(`д´)ノ

事務所には何者にも臆す事のない強い存在でいて欲しいよ…orz

何だかイライラしたのでJohnny's Webもやめましたよー
言いたい事は山ほどあるけど、ぶつぶつと愚痴はつぶやいているので(ツイ!)
それでちょっとスッキリしてしまっているところもあります。←便利ね!


しかしながら事務所の希望の光!!←勝手に

A.B.C-ZのDVDは買いましたよ!!

ABCZ.jpg

五関君と塚田君にしました~。
最近はテレビでA.B.C-Zを見られる機会も多く、嬉しく思います。
がんばれー!A.B.C-Zちょうがんばれ!(いつもがんばってるけど!)


では、

これからはしばらくニューヨーク旅行記を書いていきますので、お付き合い頂ければこれ幸い。

今回の旅の案内役ちびっこアビーちゃん!

2012_0109NEWYORK0160.jpg

使い慣れない一眼&18-200mmレンズ1本を四苦八苦しながら撮っていたので、
アビーがボケる背景がボケるかの写真しか無い事をご了承ください orz

01

09

コメント

帰ってきました!

ニューヨークから帰ってきましたー!!

8泊10日、マペットとミュージカルに埋もれた幸せな日々でした…

『Jim Henson's Fantastic World』ではジム・ヘンソンのマペットの原点に触れ、
『THE MUPPETS』では新しい時代のマペット達を楽しみました。2回見たよ!!
『Being Elmo』では「ケビン・クラッシュ」というPuppeterの視点からのマペットの世界に触れる事が出来ました。

Jim Henson を送り出す際の式の映像を見られた事、

生のカーミット、ロルフ、そしてSnowths&Mahna Mahnaちゃん達を生で目にした事、(ガラス越しだけど…)

フォジーのiPhoneケースを買い逃し(トイザラスの閉店早い…)
翌日行ったら売り切れていた事を、私は忘れないでしょう…(´;ω;`)

私のフォジー買ったの誰…??←遺恨


ヘンソン展も映画も盛況で、アメリカでのマペットの人気を感じました。
日本にもあの勢いが来て欲しいよ!!!!



というわけで今回の収穫の一部を。

まずセサミ関連をどっちゃりと(笑)

2012_0109NEWYORK1634.jpg

ロジータのちっちゃい子を手に入れました!!やった!!!
自由の女神の格好のアビーちゃんが嬉しい♪アビー以外の大きい子はみんなパペットです。


THE MUPPETSのO.P.Iコラボのバラ売りが欲しかったのですが、売ってませんでした。

2012_0109NEWYORK1632.jpg

エレクトロニクス的なものどっちゃり。

2012_0109NEWYORK1631.jpg


そしてなんとなんとフラグル・ロックのパペット達です!!珍しい珍しい!!

2012_0109NEWYORK0312.jpg

ちっちゃい子が「Wembley!」と言って買っていったのが衝撃でした。
私なんてフラグル全然詳しくないのに、こっちの子はあんなに小さい頃からフラグル見てるのかと羨ましくなりました。(私日本語版見た事ないの…(;;))


CMにカーミットが出たピスタチオ☆レッツクラッキン!

2012_0109NEWYORK1635.jpg



そして…


これだ…!



2012_0109NEWYORK1398.jpg

FOZZIE - BEAR by Steiff

2012_0109NEWYORK1401.jpg

あああああああ… orz

37/1500の子です。売れてないのかラッキーだったのか(笑)

2012_0109NEWYORK1405.jpg

シュタイフ買ったの初めて…持って帰るの大変だったけれど後悔はしていない!

2012_0109NEWYORK1400.jpg

値段は秘密ですよ!円高ありがとう!!(´;ω;`)


…と、この子の話はまた今度!名前はまだない~

2012_0109NEWYORK1099.jpg




と、まあ、あとペリーとかマペッツとかのTシャツもどっちゃり買ってきました。
楽しかったー楽しかったー

ミュージカルは4つ見ましたが、

ライオンキング→予想以上に良かった!

Wicked→感動どころではない号泣。2回見た。

メリー・ポピンズ→大衝撃!!これこそ芸術でありミュージカルである!!この旅1番の感動でした。

スパイダーマン→…(´・ω・`)うん、まあ、舞台装置はすごかった。

てな感じで。
夜景なんて見に行かずにミュージカル行ってりゃ良かったわー。


メトロポリタンは良かったけどMoMAは全くわからんかったわー(笑)
芸術って難しいわー(°д°)

ありがとうございます♪

プロフィール

まりけけ

Author:まりけけ
※ブログ内の写真、内容の無断転載は禁止です※

ぴくしぶはじめました

LOVE Abby Cadabby☆

月別アーカイブ

ブログ内検索

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。