--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05

29

コメント

Muppets Most Wanted【ネタバレ感想】その2~コンスタンティン~

前回の中途半端さは忘れて、今回は【コンスタンティン(Constantine)】について書きたいと思います。

繰り返し繰り返しの表記にはなりますが、ネタバレしたくない方はお気をつけください。
※画像は全てMUPPET Wikiのページからリンクしています
スポンサーサイト

続きを読む

05

28

コメント

Muppets Most Wanted【ネタバレ感想】その1~We're Doing A Sequel~

コンスタンティンの事を考える度に胸が高鳴ります。
まりけけ(きょ)ですこんにちは!

前回の記事とは打って変わって、今回は【Muppets Most Wanted】の100%ネタバレする感想になります。

繰り返しの表記にはなりますが、アメリカでは8月にBlu-rayの発売が決まっていますので、
ネタバレしたくない方はお気をつけください。


前回記事をUPしてからこちらも練り練りと書いていたのですが、
まあーまとまらないまとまらない(笑)
あまりにまとまらないので、項目ごとにUPしていく事にしました。


今回は、オープニング曲でもありメインテーマでもある【We're Doing A Sequel】の細かい感想を中心に書きたいと思います。

続きを読む

05

17

コメント

Muppets Most Wanted をついに見て来ました!〜その1

皆様!!ついに私はやりました!!
【Muppets Most Wanted】を見て来ました!!

DSCN81300502_8516.jpg

日本での上映が絶望的な、ザ・マペッツの続編映画【Muppets Most Wanted】(以下MMW)を見るためにアナハイムへ行ってきました。
で、でずにーらんどはついでだもん!!

しかしながら、MMWのアメリカ公開日は3/21、私の旅行は5/1出発、公開が続いているか微妙な所でした。
そして悪い予想通り、渡米寸前になってDisneyLand Resort(以下DLR)のDownTown Disney(以下DTD)にある映画館での上映が終わってしまうという悲劇が…

DLRから近いまだMMWを上映している所を探し、
OCTAという路線バス…?に乗って少し離れた映画館まで行くはめになりました。

DSCN81100502_8496.jpg

バスでは色々ありました。怖かったよ…
アメリカ人の生「~kill you!」を初めて聞きました。えーん。
お友達から聞いたのは車を買えない人達が乗るのでそれなりに危険だから旅行客はタクシーのが無難。との事でした。
この辺は詳しく別で記事にしたいと思います。


さあ!!!!!


映画の感想を!!
ひーん!!・゚・(;´Д`;)・゚・楽しかったよ~楽しかったよ~


以下、ネタバレしない感想を書こうと思います。
トレーラーは見てる前提で書きます。
全ネタバレ回避でトレーラーすら我慢している…という方がいましたら、ここから先は読まないで頂ければと思います。

映画トレーラーその1


日本上映に期待は出来ませんが、アメリカでは8月にBlu-rayの発売が決まっていますので、
ネタバレしたくない方はお気をつけください!!
サントラは一足先に発売されていますが、ギャグのネタバレになるから見る前に聴くのはオススメません…!


映画は始まる前に散々宣伝を見せられたのち、モンスターズインクのParty Centralが入ります。
D23EXJで日本語版見てたので内容はわかりました。うん。
日本では他の映画に付いたんでしたっけ??←この辺からしてもう日本絶望だった。

時間に間に合うように早目早目のバスに乗らなきゃと思ってましたが、15分宣伝に15分モンスターズインク、ってな感じで、映画が始まったのは11時の回で11時半。
遅れても十分間に合う感じでした。
観客は私らの他に1組だったし…(マペットTシャツ着てるカップルさんだった!!)

映画本編、まずはトレーラーにもなっている【We're Doing A sequel】。



ほぼトレーラーまるまる、それにプラスして盛りだくさんのオープニングでした。
トレーラーに出てるマペット以外の他のマペットのプロット出しもあります。長い!!楽しい!!!

ロルフの「Actually, Those were Extras.(実は全員エキストラだったのさ)」という台詞が好きです。
大好きです。ぜひとも大川透さまに吹き替えて頂きたいです。

ロルフは「これだ!!」っていう活躍はありませんでしたが、細かく出番が頻繁にあります。


映画の流れを決めるドミニクさん(Rickey Gervais)の「How about Muppets go on a world tour?(マペッツのワールドツアーはどうよ?)」という台詞が出てきます。

ドミニクとは一体何者なのか…?!
ヽ(°▽°ヽ≡ノ°▽°)ノ


ヒューマンキャストさん達は、皆さんとても個性的なキャラクターでそれはもう素晴らしかったです!!

前作はエイミーありきで日本は公開されたと思っている私(;_;)
日本で有名な人は出ていない(洋画無知の私だけでなく、映画よく見る人に聞いても知らないと言われたメインキャストの3人)けど、この映画に無くてはならない人物!!

特にタイ・ブリル(Ty Burrell)さんは素晴らしい!!!・゚・(;´Д`;)・゚・
サムとコンビを組むフランスのインターポールの刑事役、フランスらしい小ネタ(笑)を挟みつつ、
トレーラーにもあるように、サムと張り合いながらのやり取りはとても面白いです。


※MUPPET Wikiよりリンクしてます

サム!!・゚・(;´Д`;)・゚・
この作品はサムの出番が本当に多い!!
そして愛国心に溢れたサムのキャラクターがとても良く活かされている!!!

サムの時代が来たよ~!!!!

…と、声を大にして言いたい。

今までのマペット作品とは全然違う、「マペットとヒューマンキャストのバランス」だと思いました。
サムとタイさん(役名が多分ジョーン(Jean)なんですが、全然聞き取れない)、そしてカーミットとNadya(ナディア?)、ドミニクとコンスタンティン、それぞれのやり取り&やり合いがとても面白いです!!!

今までよりも、よりマペットと人間の存在の距離が縮まっていると思いました。


初見は正直なところ、「続編だし、こんな感じなのか…」的な、若干の期待し過ぎがよぎりました。
まさに「We're Doing a Sequel」の歌詞通りです(笑)

「続編は前作よりつまらなくなるのはしょうがない」です。

しかし!!!!

続編というのは世間のためのものでなく、ファンのためのものだという持論(笑)

物足りなさを感じつつも、見終わったあとに反芻します。噛み締めます。
また見たくなります。

MMWは所々に作り手の遊び心というか、マペティアさん達が楽しんで作ってるのが見え隠れすると思いました。
「なんであそこのモブにあのマペットがwwww (ノ∀`)σ 」と、楽しくなる場面がたんまりあります。
そしてピギー班の力の入れようが凄い!!
ピギーたんのお着替えの多さは前作以上に期待していいと思います!!

そして全てが素晴らしくオシャレです!!


あと、2回目は英語も聞き取れる所が多くなってたからより面白く思ったのかもしれません。
マペットの英語は早口だしダジャレも多くて難しいと思っていたけれど、結構聞き取れて嬉しかったです。
それでも半分ぐらいかな…
サントラ聴きながらリスニング頑張る日々です。
サントラには所々の台詞もちょっと収録されてるよ!!やったね!!


そしてそして、

今回の映画では、このキャラクターの存在を語らずにはいられないでしょう、そう、

コンタンティン!!!です!!

今回はその存在をポスターからトレーラーから押し出していた、カーミットにそっくりなカエル。
カーミットに比べて襟が短くてホクロがあります。
目もちょっとつり目気味?グッズは妙につり目で作られてますが、実際はそこまでつり目ではないです。
カーミットそっくり。

DSCN84210503_8807.jpg

そして下顎が出てます。
ものすごい悪い表情。悪人顔。

私は最初、
「カーミットの偽物なんてひどい!身代わりになるカーミットかわいそう!」と思っていました。
なんにしても正義の側が好きだから(笑)

そして1回目のMMWを見終わったあとも、
「コンスタンティンばっかりで他のマペット少なかったなーさみしい」と思いました。


だがしかしどうでしょう…


これが不思議なことに…


映画館を後にしてから頭に思い浮かびあがるのは、あのホクロのある襟の短いカエルの事ばかり。
コンスタンティンの歌声ばかりが頭の中で流れます。

コンスタンティンのマペティアさんはマット・ボーグル(Matt Vogle→http://muppet.wikia.com/wiki/Matt_Vogel)さん。
キャロル・スピニーさんとビッグバードを兼任…という表現でいいのかな…?(「Understudy」代役という表記)
マペティアさんはその演技の振り幅が凄すぎると思っていますが、マットさん、本当に凄すぎます!!!
コンスタンティンの悪い声が!!!あんなに優しいビッグバードと同じだなんて信じられない!!!!
と、思ってたらデッドリーもマットさんだったんですね___φ(。_。*)カキカキ

Matt Vogel - Muppet Wiki



コンスタンティンはとっても悪い声でしゃべります。笑い方も悪党。
前作のリッチマンの悪い笑いを遥かに越える悪さです。もう!!!好き!!!


映画を見た次の日は、Disney California AdventureのMuppet Vision 3Dで、映画の特別プロモーションのコンスタンティン映像を見ました。

DSCN84040503_8790.jpg


You tubeにも上がってますが、私も撮ってきたので少しだけ(=゚ω゚)ノ



マペットビジョンの劇場は前室は撮影おっけーですが、3D映像の部屋は撮影禁止でした。
今回はキャストさんから「携帯やiPhone、もちろんiPadでの撮影もダメ!」と付け足されていました。

この映像は、普段の前室の映像の合間に電波ジャック的な感じで入ってきました。

これがまた…!!悪くて悪くて素晴らしくかっこいいのです!!!!

そばにいた子供から「Constantine!」と、楽しそうな声が聞こえます。
いるよね、悪者好きな子供ちゃん(*´艸`*)かわいいかわいい(*´艸`*)

映画公開後のマペットファンの人のTwitterも、コンスタンティンの名前で溢れていた気がします。
アメリカでコンスタンティン…人気!!(想像)

そしてMMWとコンスタンティンの話をぐちぐち母に言っていたら、
「そんなにホクロのあるカエルが好きなのか」と言われました!Σ(◎_◎//)

ああ…そうね…

これが…恋ね(:3 _ )=

そして母から「もう一回見に行ってもいいよ。どうせショーやってないんでしょ。」と、運命のひと言が。

そうなのです。
私たちが滞在していたGW中はアナハイムは閑散期で、
見たかった【Mickey's Magical Map】がやっていなかったのです。
マペットビジョンに3回入って…私たちはやる事が…無い(笑)

1度怖い思い(後日の記事をお楽しみに!)をしたものの、
昼間のうちに帰ってくれば大丈夫だろうという考えのもと、5/4の日曜に再び映画を見に行きました。

そして2度目のMMW観賞。

DSCN85760504_8962.jpg

2度目の観賞は見事にコンスタンティンに釘付けになりました。

ああなんて悪いカエルだ!!
もう!!好き!!!!!


と、叫びながらもう頭の中にはコンスタンティンしかいなくなります。
コンスタンティンのためなら私なんでもする…(:3 _ )=

DSCN84280503_8814.jpg


…映画の感想のはずがコンスタンティンの感想になってしまった…。


コンスタンティン見たさに見てもいい映画です。はい。

先述しましたが、コンスタンティンの出番が多いので他のマペットの出番は少ないです。
個人的にはフォジーとアニマル含めメイヘムバンドが少なかったかな~(T ^ T)と思います。


トレーラーで話題になったスクーターさんの「Moves Like Jagger」など、
スクーターさん好きは前作よりも楽しめると思います!!!
はぁ…(T ^ T) 落合弘治さんのお声でスクーターが聞きたいです…

ぜひ日本語吹き替えを作って欲しいよう(涙)


まとまりが全くなくなった感想になってしまいました。そんな気はしてた。


とにかく、「マペット好きは必見。絶対楽しめる。」
「マペットに興味ない人は…暇つぶしにどうですか…?( ;´∀`)つ」ってな感じです(汗)


いや、あの、個人の感想なので(出た!逃げ道!!(笑))


とにかく早く8月発売のBlu-rayを買いたいです(≧∇≦)
前作の特典映像の、映画に出てないマペットくんが舞台裏をレポートするのが凄く面白かったので、今回の特典映像にも期待したいと思います。


次回はネタバレ有りで感想書きますー!!\(^o^)/

ありがとうございます♪

プロフィール

まりけけ

Author:まりけけ
※ブログ内の写真、内容の無断転載は禁止です※

ぴくしぶはじめました

LOVE Abby Cadabby☆

月別アーカイブ

ブログ内検索

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。