--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まりきょ

グラサンエルモん>>

私こそいつもいつもありがとう!!こないだは楽しかったよ~!!

いやいや…!私もまだまだっすよ!(`・ω・´)ノ
実際のところキャロル・スピニーさんの本も、マペット好きな人から薦められて買ったんだよね(;;)
フラグル・ロックも全部見てないし…>< 
ラビリンスとダーク・クリスタルも一回しか見てないし!(←ヘンソンのちょっとリアルなマペットを使った珍しい映画なのです!デビッド・ボウイ出演!今度DVD貸すですww)

しかもセサミの知識はグラサンエルモちゃんからの情報がほとんどだよ(笑)

上には上がいる…!これからもメガマペットファン目指して頑張るよ!!(´∀`∩

「Being Elmo」楽しんでもらえたようで良かった!
マペット達の歴史の一端、感じるよね…
ヘンソン達の最初があって、ケビン達の新しい世代へ受け継がれる…。うう…泣くぜ。
そうなのそうなの!アメリカで賞をいくつも取ってるみたいなんだけど、
以外にイギリスで公開されたのも最近みたいだし、スペイン語訳も作られてないみたいだし…
(いかん、どんどんネガティブにw)
日本で見られるようになるのは難しいかな~なんて思ってる冷めたアテクシ(笑)
いやいや!また一緒にマペット映画見に行けるように信じて待とう!!!。+゚(*´∀`*)。+゚

なんか、アメリカで今度はキャロル・スピニーさんのドキュメンタリーが作られてるようなので、情報入り次第また報告します先輩っ!( ゜Д゜)ゞ

05

30

21:28

グラサンエルモ

いつもいつもありがとう!こちらではお久しぶり。
本当に今さらながら、キャロル・スピニー、フランク・オズそしてジム・ヘンソンの存在に圧倒したり感動したりしています。
Being Elmo,とても丁寧に作られてる!マぺットの歴史の一端に触れた感じです!
パッケージを見たところ、色々な映画祭でドキュメンタリーの賞をもらってるみたいなので、もしかしたら日本語字幕が見れる日が来るかも!?

希望ですが…でも、アメリカまでとはいかずとも日本でもっとマペットが一般に浸透していってほしいよね!!
まりきょ様は今日本で一番マペットを愛している人と言って良いでしょう。マぺットがんばれ(^。^)/

05

30

14:52

まりきょ

ですよねですよね!!(;□;)
ディズニーチャンネル様っっ!!
最悪でも「ブロードウェイ」「宝島」「オズ」は放送できるはずっ…
クリスマス関連は無理かな…w

カートゥーン・ネットワークって前にエルモ系を結構放送してましたよね(毛布とかエルモズワールド…はキッズステーションでしたっけ?←アバウトww)
もうディズニーチャンネル様以外でもいいんですが…ここは信者として(笑)ディズニーチャンネル様に期待します!!

私も録画分見直しますw

知ったか記事ですがw少しでもご参考になれば嬉しいです!で
むしろ今度お会い出来る時にVHS持っていきますよ~(>∀<)

05

28

22:19

さぎり★

ステキ記事ありがとうございます!
ワタクシはディズニー・チャンネルと、カートゥーン・ネットワークで放送された映画しか見たことないので、参考にさせて頂きます(^-^)

ワタクシも「ザ・マペッツ」劇場公開に合わせて、これまでのマペット映画を放送してくれるんじゃないかと期待していました、ディズニー・チャンネル様!←ここで訴えるかw

これからでも遅くないので放送して欲しいですね!
諦めないっ!(>_<)

そして録画分を見直そうと思ったワタクシですw

05

27

10:49

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://orangeeighter.blog73.fc2.com/tb.php/1707-e723653b

05

27

コメント

オススメマペット映画 その1~ジム・ヘンソン時代編~

「ザ・マペッツ」が早くも上映終了しそうで怖いです。
予想通りというか予想以上に「ザ・マペッツ」が終わるの早い気がする(涙)
今だけがチャンス!!まだ見てない人は急いで映画館へ!
「ザ・マペッツ」公式サイト

というわけで、今日は私のもてうる限りの知識でMUPPETの昔の映画をご紹介。
映画見てマペッツ好きになったけど昔の作品どれ見たらいいかわからんわ。という時の何となくのご参考にどぞ~

VHS再生環境は保持しておきたいこのご時世(・ω・)

※Amazonリンク以外は画像は全てMUPPET Wikiからのリンクです。


・その1 「マペットの夢みるハリウッド(原題:THE MUPPET MOVIE)」


記念すべき映画第一作目。
今回の「ザ・マペッツ」の元になっていると言ってもいいと思います。
カーミットが「ザ・マペッツ」の中でウォルター君に「Didn't you see our first movie?...We drive.」と言う場面があります。
この映画、車に乗って仲間を集めるシーンが映画の主軸になっていて、それがもーう楽しい。
乗る車がどんどん変わっていくのも楽しい。
さびれたマペットスタジオにあった、メイヘムバンドのバスも出てきます。

カメオ出演はビッグバード!私のフォジー好きが始まったこの名曲「Movin' right along」中に出てきます。


アメリカではカーミットについで大人気のアニマル(グッズもたくさん。)
そしてエレクトリック・メイヘムバンドの名曲中の名曲「Can you picture that?」もこの映画です。

日本語訳では「想像できるかい?」と訳されています^^メイヘムかっこいいー!!

You Tubeでいいやー、とは言わずに、ぜひ日本語版のVHSを手に入れて頂きたいです!!
と、言うのも、今回【Rainbow Connection】が「虹の架け橋」と訳されていましたが、
最初の映画では「虹の仕掛け人」と訳されています。
この曲の訳が今回の「ザ・マペッツ」だと大分ポジティブというか綺麗な訳だったので、
こちらの少し皮肉ったような、夢を追う前の少し迷いのあるような気持ちを感じられる訳もぜひ!
見比べると楽しいです。
ブンゼン博士が「バンセン博士」と訳されていたり(確かに英語を聞くとバンセンに聞こえるんだ…)
昔ならではの訳がとても面白い^^

ゴンゾはこの映画で“配管工の貴公子”と銘打ち、水道の蛇口のついた帽子を被って登場します。
今回のトイレ会社経営はその辺りから来てるのかな…?

ゴンゾの名曲「I'm going to go back there someday」のちの映画「ゴンゾ宇宙に帰る」のCDにもアレンジが収録されてます。

日本語訳は「いつか戻るさ」夢やぶれたみんなのせつなさがこの曲にこめられています。
ロルフが珍しくハーモニカを吹いている姿も必見です。

マペットの夢みるハリウッド [VHS]マペットの夢みるハリウッド [VHS]
(1994/12/02)
メル・ブルックス

商品詳細を見る


英語版だとDVDも出てるんですが…→The Muppet Movie - Kermit's 50th Anniversary Edition DVD ~ Jim Henson
リージョン1です;;あ~リージョンの壁は厚い!!(BDになってくれれば日本でも再生できるのに!)

・その2 「マペットの大冒険 宝石泥棒をつかまえろ(原題:THE GREAT MUPPET CAPER)」


マペットの映画第2作目。

1作目の夢を追う話とは違い、新聞記者のカーミットとフォジーとカメラマンのゴンゾが、
宝石泥棒を捕まえるため、ロンドンの町で大暴れ…!てな内容でいいかな?←アバウトw

こちらの見所は何と行ってもネズミ達!

底抜けに楽しい「Happiness Hotel」で初映画出演を果たしました(らしいです←アバウトw)
ベルボーイの荷物運ぶネズミ達が不思議…

そしてピギーとデートするために身支度を整えるカーミットもとても愛らしくて必見です^^

「THE GREEN ALBUM」に収録された「Night Life」はこの映画でメイヘムバンドが歌っています。

謎のバンドメンバーも必見!

この映画は、とにかく細かいネタが面白くて面白くて、笑えます。
飛行機の乗り方、降り方、
タクシーを身を挺して止めるゴンゾや、
マペット達の作戦会議など、
ストーリーよりも小ネタに注目です!!

というより、ストーリーそっちのけで、マペットでやりたい事を詰め込んだ映画という気もします^^;

シンクロナイズドスイミングするピギーたんとか(笑)


カメオ出演はオスカー・ザ・グラウチ!


日本語訳で印象深いのは、ロルフが犬語を使って助けるところです。
「It helps to know a second language.」「語学は身を助ける。」
バイリンガルのロルフに惚れた瞬間でした…!!

WDWのマペットビジョン3Dの気球は、この映画のモチーフです。恐らく。


マペットの大冒険・宝石泥棒をつかまえろ! [VHS]マペットの大冒険・宝石泥棒をつかまえろ! [VHS]
(1994/12/02)
チャールズ・グローディン

商品詳細を見る


こちらもアメリカではDVDがあります→The Great Muppet Caper - Kermit's 50th Anniversary Edition DVD ~ Jim Henson
いいな…アメリカ…


・その3 「マペットのめざせブロードウェイ(原題:THE MUPPETS TAKE MANHATTAN)」


はい。平たく言えば第一作目のブロードウェイ版です(笑)監督はフランク・オズ!
この映画のおかげでマンハッタンという島にブロードウェイがある事を知りました(ええっ!!)

「ザ・マペッツ」で熊のボーボーとデッドリーが懐かしそうに歌う「Together Again」はこの映画のテーマソングです。


この映画は、最初に大学で一緒にやっていたミュージカル仲間でブロードウェイでの上演を目指すというもの。

マペット達が大学生?!(笑)

大学卒業後、人生に迷う若者の葛藤を描いた秀逸作です!(多分)

この映画の最大の見所は、
夢やぶれた後(また夢やぶれてるけど気にしない!)それぞれ別の道を歩み始めるマペット達の姿です。

なんと言ってもこの曲、「Saying Goodbye」は涙無しには聴けません。見られません。

フォジーは熊を抱えています。熊が熊を…
この映画を見てからなんとなく甘えん坊な印象がフォジーにはあります。可愛い。フォジー可愛い。

ロルフとフォジーの間から歌声と共に姿を現すスクーター。
ロルフのバスを見送りながら、メイヘムバンドのパートを歌うのはフロイドです。

皆がそれぞれに合った場所で職を見つけて、頑張る姿に涙が止まりません。
“あの頃は楽しかった、だけど前に進まなければ。カーミットに頼りすぎてちゃダメなんだ。”
“みんなを呼び戻して、必ずまた一緒に舞台を”というカーミットの気持ち。
1作目と2作目よりも、メッセージ性の強い映画だと思います。

メンバーの中でも、ロルフが犬ホテルの受付で働いてるシーンがとても面白いww
これを見て以来、キッシュを食べるたびに「キッシュってなんだ」「朝ごはんはキッシュに決まっている!」と言うようになりました。←影響されすぎ
ロルフ大好きロルフ大好き!

私は特にこの映画が大好きです;;
宝石泥棒の方が全体的に見て面白いですが、この皆の別れのシーンだけでこちらを薦めます。
それほどに「Saying Goodbye」は良いです!

そののち、アニメやグッズに展開された「MUPPET BABIES」はこの映画が初出。


これは皆の目が大きすぎてあんまり好きじゃない(笑)

そしてもう一つの見所は、現カーミットのスティーブ・ウィットマイヤー(発音難しすぎる)の演じるネズミのリゾが本格的に登場してきた所です。(名前はまだ無い?)

リゾ(っぽいネズミ)だけでなく、ネズミ達が厨房で料理する様は圧巻!!面白すぎる!

カメオ出演はセサミストリートの皆。

そしてボーボーのような熊が出てきたのもこの頃からかな…?


…と、3作目イチオシの私ですが、実はVHS持ってませんw
と言うのもディズニーチャンネルで放送してくれたので…(´∀`)えへへ♪

吹き替えも今の真殿さん(カーミット)や大川さん(ロルフ)江原さん(フォジー)小形さん(ピギー)塩屋さん(ゴンゾ)石野さん(リゾ)落合さん(スクーター)などおなじみのお声でした。
発売されてるVHSも同じ吹き替えなのかしら…?

マペット めざせブロードウェイ!【日本語吹替版】マペット めざせブロードウェイ!【日本語吹替版】
(2000/10/13)
フランク・オズ

商品詳細を見る


と、言うのも、この後製作された「マペットのクリスマス・キャロル」「マペットの宝島」は吹き替えが今の面々とは違うんですよね…謎だ。
クリスマスキャロルや宝島の吹き替えも、今とは少し違いますがとても良いですよ!カーミットは山寺さん!!

こちらはなんとブルーレイで発売されています→The Muppets Take Manhattan (Two-Disc Blu-ray/DVD Combo) Blu-ray ~ Jim Henson

そして、なんとまあ、2作目と3作目はアメリカのiTunesで取り扱いがあります。$9.99!!
アメリカのアカウントお持ちの方はぜひ!


以上、ジムヘンソン時代の作品3作品の紹介でした。

オススメ度からすると、

「ハリウッド」→「ブロードウェイ」→「宝石泥棒」

です。
ただこの3作品は順番に見る方がマペットの進化の流れを感じられると思います。
私はさかのぼりながら逆流してしまったのでちょっと無念。

↓私が持っているVHSの画像でございます。
muppet_movie_VHS.jpgthe_great_muppet_caper_VHS.jpg
中古ビデオ屋さんなどで探す際のご参考までに…

そしてさりげなくぬいぐるみの自慢である(笑)(・ω・)
だって、今の米ストアで売ってるゴンゾとフォジーのぬいぐるみ、可愛くないんだものww
前デザインのが可愛かった~><直して再販してください、米ディズニー様!!


「マペットのめざせブロードウェイ」は、ディズニーチャンネルで放送出来るはずなので(決め付けw)
リクエストが多ければ今でも放送してくれないかな!と勝手に思っています。

お問い合わせのページでいいのかな…(途端に弱気になるww)
ディズニーチャンネル(ジャパン)様のHP

6月のおすすめ番組にミス・ピギー出演の「フィニアスとファーブのトークしまショー」が載っています♪

ディズニーチャンネル様~!!どうかどうかマペット映画の放送を切に願います!!!

まりきょ

グラサンエルモん>>

私こそいつもいつもありがとう!!こないだは楽しかったよ~!!

いやいや…!私もまだまだっすよ!(`・ω・´)ノ
実際のところキャロル・スピニーさんの本も、マペット好きな人から薦められて買ったんだよね(;;)
フラグル・ロックも全部見てないし…>< 
ラビリンスとダーク・クリスタルも一回しか見てないし!(←ヘンソンのちょっとリアルなマペットを使った珍しい映画なのです!デビッド・ボウイ出演!今度DVD貸すですww)

しかもセサミの知識はグラサンエルモちゃんからの情報がほとんどだよ(笑)

上には上がいる…!これからもメガマペットファン目指して頑張るよ!!(´∀`∩

「Being Elmo」楽しんでもらえたようで良かった!
マペット達の歴史の一端、感じるよね…
ヘンソン達の最初があって、ケビン達の新しい世代へ受け継がれる…。うう…泣くぜ。
そうなのそうなの!アメリカで賞をいくつも取ってるみたいなんだけど、
以外にイギリスで公開されたのも最近みたいだし、スペイン語訳も作られてないみたいだし…
(いかん、どんどんネガティブにw)
日本で見られるようになるのは難しいかな~なんて思ってる冷めたアテクシ(笑)
いやいや!また一緒にマペット映画見に行けるように信じて待とう!!!。+゚(*´∀`*)。+゚

なんか、アメリカで今度はキャロル・スピニーさんのドキュメンタリーが作られてるようなので、情報入り次第また報告します先輩っ!( ゜Д゜)ゞ

05

30

21:28

グラサンエルモ

いつもいつもありがとう!こちらではお久しぶり。
本当に今さらながら、キャロル・スピニー、フランク・オズそしてジム・ヘンソンの存在に圧倒したり感動したりしています。
Being Elmo,とても丁寧に作られてる!マぺットの歴史の一端に触れた感じです!
パッケージを見たところ、色々な映画祭でドキュメンタリーの賞をもらってるみたいなので、もしかしたら日本語字幕が見れる日が来るかも!?

希望ですが…でも、アメリカまでとはいかずとも日本でもっとマペットが一般に浸透していってほしいよね!!
まりきょ様は今日本で一番マペットを愛している人と言って良いでしょう。マぺットがんばれ(^。^)/

05

30

14:52

まりきょ

ですよねですよね!!(;□;)
ディズニーチャンネル様っっ!!
最悪でも「ブロードウェイ」「宝島」「オズ」は放送できるはずっ…
クリスマス関連は無理かな…w

カートゥーン・ネットワークって前にエルモ系を結構放送してましたよね(毛布とかエルモズワールド…はキッズステーションでしたっけ?←アバウトww)
もうディズニーチャンネル様以外でもいいんですが…ここは信者として(笑)ディズニーチャンネル様に期待します!!

私も録画分見直しますw

知ったか記事ですがw少しでもご参考になれば嬉しいです!で
むしろ今度お会い出来る時にVHS持っていきますよ~(>∀<)

05

28

22:19

さぎり★

ステキ記事ありがとうございます!
ワタクシはディズニー・チャンネルと、カートゥーン・ネットワークで放送された映画しか見たことないので、参考にさせて頂きます(^-^)

ワタクシも「ザ・マペッツ」劇場公開に合わせて、これまでのマペット映画を放送してくれるんじゃないかと期待していました、ディズニー・チャンネル様!←ここで訴えるかw

これからでも遅くないので放送して欲しいですね!
諦めないっ!(>_<)

そして録画分を見直そうと思ったワタクシですw

05

27

10:49

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://orangeeighter.blog73.fc2.com/tb.php/1707-e723653b

ありがとうございます♪

プロフィール

まりけけ

Author:まりけけ
※ブログ内の写真、内容の無断転載は禁止です※

ぴくしぶはじめました

LOVE Abby Cadabby☆

月別アーカイブ

ブログ内検索

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。