--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://orangeeighter.blog73.fc2.com/tb.php/1777-75ea7ff8

05

28

コメント

Muppets Most Wanted【ネタバレ感想】その1~We're Doing A Sequel~

コンスタンティンの事を考える度に胸が高鳴ります。
まりけけ(きょ)ですこんにちは!

前回の記事とは打って変わって、今回は【Muppets Most Wanted】の100%ネタバレする感想になります。

繰り返しの表記にはなりますが、アメリカでは8月にBlu-rayの発売が決まっていますので、
ネタバレしたくない方はお気をつけください。


前回記事をUPしてからこちらも練り練りと書いていたのですが、
まあーまとまらないまとまらない(笑)
あまりにまとまらないので、項目ごとにUPしていく事にしました。


今回は、オープニング曲でもありメインテーマでもある【We're Doing A Sequel】の細かい感想を中心に書きたいと思います。



Video - Muppets Most Wanted - "We're Doing A Sequel" Clip - Muppet Wiki



トレーラーで全部かと思いきや、
本編ではトレーラーの1.5倍ぐらいの長さです!最高!!ヾ(*゚Д゚)人(*゚д゚)ノ

まず、1番気になったところはガガ様でしょうか(笑)
この曲のカメオ出演はトニー・ベネットさんとレディ・ガガさん。
ガガ様の出演シーン…3秒ぐらい?(笑)
そこがまた面白いです///(;n゚Д゚n)


※MUPPET Wikiのページからリンクしています

ガガ様人気のおかげで、日本でもマペットとガガ様コラボの番組(D-Life様は神です)が見られました。
ガガ様に届けこの感謝の想い…(´;ω;` )


あとトレーラーでは出番の少ないロルフが本編だと結構出ていました。
映画見てても聞き取れなかった(涙)部分で、なんとロルフがゴッドファーザーネタを歌っていました。
(サントラの歌詞カードでやっと気付くという)

「We can't do any worse than The Godfather 3(ゴッドファーザー3よりは悪くならないさ)」

※ロルフは「Dog Father」という映画のパロディ写真が有名。

Disney Wikiのページからリンクしています

あとプロット出しにもロルフいました。
他はゴンゾや魚ブーメラン君、シェフにブンゼンも。

ロルフは「それは孤独な犬の話…決して見てはならない恐ろしい秘密と(多分そんな内容)」と言って「それはちょっと暗いよロルフ」と言われるんですが、これ何かのパロディかしら…全然わからなかった(´;ω;` )

シェフはサッパリ何言ってるかわからないのですが(笑)
カーミットが「I don't think Americans watch subtitles(アメリカ人が字幕を見るとは思えない)」って言います。(訳あってます??(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚) )

納得!!!!

アメリカで映画見たのってマペットとエルモしか無いですが、字幕があった事ない!!
スペイン語が増えている西海岸でもスペイン語字幕はないんだなぁと不思議でした。

…もしくはスペイン語圏の人達も英語ぐらい出来て当たり前なのか…(:3 _ )=←絶望日本人


そしてこの曲は最後にカーミットが「Let's give it a name!(タイトルつけよう!)」と歌うとウォルターくんが「How About "Muppets Again"?"(マペッツアゲインはどう?)」
と返します。

MMWは最初【THE MUPPETS 2(ウォルターくんの指の2が可愛かったロゴ)】で、そのあと【Muppets...Again!】になりましたよね。で、最終的にMMWになったわけですが、かなり途中までMuppets...Againでいく予定だったんだろうな~と思いました。


※MUPPET Wikiのページからリンクしています

[Together Again]と被るからやめたのかしら…

最初にこの曲が発表された時に「Hey A Movie!」っぽいと言われてましたが(私もそう思う…(゚∀゚)ノシ)



映画自体は3作目の「マペット めざせブロードウェイ」の雰囲気があると感じました。

カーミットに化けてるコンスタンティンから「(ピギーと結婚したら)マペットは解散、君たちは自由だ」と言い渡された時の皆の心情はブロードウェイで別れ別れになる時と重なる…ような…

ブロードウェイの時は皆が自分から「カーミットからの独り立ち」を決心して別れ別れになりますが、
今回は「カーミットから言い渡される解散」。

その時の気持ちを【Something So Right】というピギーとセリーヌディオンさんとのデュエットで、他のマペットメンバーも歌っていますが、

…よくわからなかった( ;∀;)
各マペット1行2行しか歌詞は無いのですが、そこしかみんなの感情を感じ取るところがありません。
正直少ない!!!
ブロードウェイでは【Saying Goodbye】という至極の名曲と共に歌われるような寂しい気持ちが!!
この曲はピギーちゃんのカーミット(実はコンスタンティン)との結婚を前に戸惑いを歌い上げる曲なので、
他の子達はオマケみたいな感じ…

…ま、それはさておき(゚∀゚)
少ないながらの歌詞を見て、そこからみんなの感情を読み取る…
でもWeblio先生(頼りになる)の弾き出す結果を考えても考えても上手い訳が思い浮かばない感じ…

…( ;∀;)

…( ;∀;)


日本語吹き替えが見たいなぁ( ;∀;)

マペットは(今までそんなに感じた事はありませんが)例え吹き替えの訳が英語と内容が違っても、
吹き替えの声優さん達がマペットを今まで生かしてきたそのお力と共に、
今まで通りのマペットにしてくれると思っています。
何を言っているのか自分でもよくわからない。

セサミもマペットも日本は吹き替え声優さんと共に生きてきたと思っていますので!!!!

今回もぜひ!!!とも!!!!
日本語吹き替え版を作って頂きたいよーーー・゚・(;´Д`;)・゚・

…と、欲望が垂れ流されたところで終わっておこう…
(全くまとまらない中途半端!!!!!)

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://orangeeighter.blog73.fc2.com/tb.php/1777-75ea7ff8

ありがとうございます♪

プロフィール

まりけけ

Author:まりけけ
※ブログ内の写真、内容の無断転載は禁止です※

ぴくしぶはじめました

LOVE Abby Cadabby☆

月別アーカイブ

ブログ内検索

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。