--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://orangeeighter.blog73.fc2.com/tb.php/1783-a3a65bcd

08

15

コメント

'14春夏じゃにごと感想 その1ー4/20夜…「オダサク」(KAAT)

妖怪に夢中だけどじゃにごとも結構行ってました今年の春夏。
滝沢歌舞伎をぼろくそ書いてから2ヶ月しかたってませんが、めげる事無く色々行ってました。←めげれ

赤裸裸に感想を書こうと途中まで書いていたら、
恐ろしい愚痴吐きの毒舌になったので少しマイルドにしようとぐるぐる書き直してます。

4/20夜…「ザ・オダサク」(KAAT)
5/11昼夜…「バーンザフロア」(大阪フェスティバルホール)
5/18昼…「ABC座」(日生)
6/29,7/6…「ファウスト」(AiiAシアター)
7/3…「オーシャンズ11」(シアターオーブ)
7/13楽…「ファウスト」(森ノ宮ピロティホール)
8/3夜…「PLAY ZONE」(青山劇場)
8/9…「十 祭」(味の素スタジアム)



見事なまでの雑食。
GWにアナハイム旅行だったので、GW付近で行きたい舞台が集中してしまいヒーヒー言ってました。

順番にひとつずつ記事にしていきたいと思います。
いつものごとく辛口、酷評、ベタ褒め、フィルター視点と偏りまくりですが、
1意見として受け止めて頂ければと思います。

私は舞台に行くと、まず一幕を見て、面白かったら休憩中にパンフを買います。
パンフを買うか買わないか、そこが私の線引きです。




その1、内君主演の錦織さん演出舞台の「ザ・オダサク」です。



IMG_27370420_11285.jpg

行けるかビミョーだったけど、無理矢理ねじ込みました。
前回行かなくて後悔したのでここは行っておかないとダメだろう!!と!!!

これは本当に行けてよかった!!!!


自分の人生の糧になりました。

制作側の本気が溢れて爆発しているものを全身で受け止めているような舞台だと感じました。
本気しかない。生きるか死ぬか、それぐらいの気迫と覚悟と凄まじい力が溢れていました。

内くん、浜中くん、室くん、3人とも素晴らしい1人の役者にしか見えない。

その中で内くんの歌唱力は相変わらずでさらに物凄いパワーを発していました。
いや、相変わらずでもない。
内君は昔から本当に歌は上手かったし、大好きな歌声だからひいき目に見ていた自分でしたが、
今まで以上に大きな存在感と歌声。
ひいき目で良評判を頂くような半端な人じゃないんだなあと感動しました。
いつのまにもう立派な役者(と言い切るのも少し寂しいヲタ)なのね。
織田作之助という人物でした。


そして浜中くんはすごいね…
内くん以上の存在感。を、感じました。脅威じゃ。

頭の回り方が他の人から軍を抜いていました。
おそらくアドリブなのか、というような事も綺麗にまとめて落として流れを壊さず役であり続ける。
(舞台上で、アドリブの瞬間に本人に戻られるともうそこで終わりだなと思う)

役者としても凄い存在感です。素晴らしいです。魂をぶつけてくる感じ。
最後の「救急車なんか呼びに行かなきゃ良かった」という台詞が、

壮絶すぎて。

魂もってかれました。


室くん、私は今まであまり知らなかった存在なのですが、ぐんと惹き付けられました。
「ジャニーズJr.」以上の存在感で舞台上に立ってました。
あ〜あのこジャニーズでしょ?とかそういうんじゃなくて、山川としてそこに存在してました。
すごいな~。こんな子が関西にいたんだな~と思わされた瞬間でした。
すごい…すごい子達だ。


私はどうしてもジャニ面子しか名前がわからないので注目して見てしまいますが、
オダサクは周りの出演者の皆様が本当に素晴らしく…ジャニ面子はだいぶ助けられていたです。はい。

元塚の皆様の美声を堪能出来たのは自分にとってとても豪華な時間でした。
髙汐さんと紫月さんが素敵すぎる・゚・(ノД`;)・゚・

そしてコング桑田さんの存在感。すごすぎて。
オダサクと直接対決は無いものの、ものすごい存在感で、その登場の演出が今でも目に焼き付いてます。怖い。

新納さんてTLSに出てらしたのですね!!(;n゚Д゚)σ
とても素敵な男性で「こりゃ有名な人なんだろう」と思って休憩中パンフ見てびっくり!!

人の名前と顔を覚えない、で御馴染みのわたくしです。(( ;∀;))

パンフ。
IMG_27450420_11293.jpg

パンフレットのデザインが素晴らしすぎるんですが。

表紙もちょうかわいい(自分の中での最大限の褒め言葉)んですが、
本文もまああああああ素敵ですよ!!!!

写真もデザインも対談とか烈風隊のページとか非の打ち所がない。
和洋折衷というかオダサクの世界観の色というか、見てるだけで舞台のこと思い出す。
印刷もとっても奇麗。
紙も手触りがよくてもう…すばらしっ…!!!(紙好き)

吉田山烈風隊を始め、各曲の歌詞が載っているのも嬉しかったです。


あの!!!サントラ発売しませんか!!!!!!音源ください!!!!!(涙)



オダサク、どれもこれも良かったですが、1番素晴らしかったのは音楽と演出なんですよ…!!
リプライズ(?)も含めて30曲…(パンフに載ってた)すごい。

烈風隊の和太鼓と、織田作之助のデカダンスがいまだに私の中で歌がぐるぐる回ってます。

黒いマントに身を包み、歌い上げる内くんは織田作之助の強く儚い面影を背負っていたよう・゚・(;´Д`;)・゚・
感動しました。もう…聴いていて号泣ですよ…うえええ(嗚咽)

「吉田山烈風隊」はとにかく凄かった。

何回も見たい!!と思わせたのは他でもないこの烈風隊の強力なパワーです。
とにかく圧倒されてしまったので、もう一度、もう一度だけでもちゃんと冷静に見たい…


私、錦織さんの演出は、個性的というかアクが強いというか、
苦手かなーと勝手に思っていたのですがとんでもない。
苦手とか得意とかでなくとにかく強かった。
演劇の舞台とミュージカルの全く新しい形を見せられた気がしました。


「ザ・オダサク」大好き。


こんなにすごい、素晴らしい舞台を見られて本当に良かったです。

願いが叶うならば、もう一度だけ「吉田山烈風隊」が見たいです。


*オマケ*

「たまむすび」さんから錦織さんへのお花。
IMG_27390420_11287.jpg

実のところ、たまむすびでの錦織さんの「オダサク」へのインタビューが
この舞台へ「行こう」と思わせてくれたきっかけでもあったので、たまむすびさん本当に感謝であります。

POTATO編集部さんからジャニ面子3人へのお花。
IMG_27440420_11292.jpg

ひまわりが可愛い過ぎて。
3人の名前をちゃんと並べてくれて嬉しい。
POTATOさんの優しさ忘れない。
いざドル誌を買うならPOTATOです。

この舞台、私が行ったのは日曜だったのに満席じゃなかったのが残念でした。
KAATって場所が行きにくいのもあるせいか、素晴らしくきれいな劇場なのに栄えてない感じ…

とにかく奇麗で舞台も見やすいし、私はKAAT、おすすめです!!!!

神奈川芸術劇場 http://www.kaat.jp  

大阪フェスティバルホールとシアターオーブに並んで、自分的3大劇場の1つになりました(笑)


以上、「オダサク」の感想でした。

次回、バンザ!!!!

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://orangeeighter.blog73.fc2.com/tb.php/1783-a3a65bcd

ありがとうございます♪

プロフィール

まりけけ

Author:まりけけ
※ブログ内の写真、内容の無断転載は禁止です※

ぴくしぶはじめました

LOVE Abby Cadabby☆

月別アーカイブ

ブログ内検索

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。