--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://orangeeighter.blog73.fc2.com/tb.php/316-c9634134

07

20

コメント

二幕感想

石田幸さん大好き!!!!!
とざいとーざいまりきょです。

石田幸さん大好きです~!!
バラ曲では絶対彼女を捜します。(滝さんは?)
踊りの感じといいプロポーションといい(細過ぎないのがいいんだよ!)
すんごい好きなんですけど(T◇T)
でもメインキャストみたいにちゃんとライトが当たって「私です」って紹介されるわけじゃないから、
いつも「どこかな?あの人かな?」とそわそわ見てます。
バラ曲はやっと立ち位置わかってきました…って。
なんだかねぇ…いやむしろ私は幸担でもかまいません!



さ、続きは二幕の感想です。(ネタバレ注意)
昨日の記事は続きに隠し直しました。

一幕の最後に牛若丸と弁慶が出会いますが、
藤ヶ谷弁慶は8日に見た時よりも確実に弁慶になっていました。
8日は「藤ヶ谷君の弁慶はちょっと頼りないんじゃ」と思っていましたが、
一昨日、昨日の藤ヶ谷弁慶はそんな事みじんも感じさせない名演技!


五条大橋のシーンから滝さん、牛若から頼朝さんに早変わり。

義朝とうさんの声も多分、滝さんだよねえ?
鎧がいきなり動き出すのは怖いし面白いんだけど、
突き出す腕が鎧とバランスあってなくて、ちょっとおかしく見える。

滝さんの義経と頼朝の声色の違いがさすがだ!!

でもどっちかが替え玉の時はだいたい前後からわかる。

あと、うまこ登場!
あの馬のリアルなお人形♪私とお母さんはうまこと呼んで可愛がっております。
へびこもかわいいけど、うまこのリアルなんだけどちょっと困ったような顔が可愛いのよ!
今回は随所随所でうまこが出てくるから楽しくてしょうがない!←馬鹿にしてないよ

三郎登場!!
この時ばかりは客席の後ろに注目!(しちゃうのよ)
「おまえらにつかまる三郎様じゃねえや!」とか
「昔は俺も米をつくっていた」とか
語りながらの三郎の動きが何とも自然で、台詞の一つ一つと三郎の動きと思いが結びついていく感じがして、
この義経の家来になるシーン、とても好き。
「何を盗んだ」「金の杯を二つ、それと餅を一つ。これで当分食うにはこまらん!」
この台詞の後、いつも私は餅が食べたくなります。(だからどーした)

「親方って読んでいいですか~♪」
と義経様に抱きつく三郎がかわいいっ!
そしてこの後は弁慶と三郎のアドリブ合戦。
いつもは風間さんが藤ヶ谷君に何かやってみろっていう感じだけど、
昨日は風間さんがモノマネしてくれて嬉しかった!日によって色々あるんだろうなあ…みたい…

さらに昨日は相葉ちゃんがゲストだったからこのシーンも盛り上がって時間も長かったけど、
パッ
と演技に戻れる風間君の声の張り。
すごいよね。

ドリボでもSHOCKでもこうはいかない。
だいたいアドリブとか笑いを入れるシーンの後は演者が切り替えようとしてもなかなか観客の心が切り替わらない。
そこに風間(三郎)がさりげなく台詞を戻していく。
台詞一つに張りがあるから、私たちの心持ちが耳から切り替われるような気がする。
かいかぶり過ぎ?(^^;)いや、すごいよやっぱり!

さりげなく黒子さんが花道にライトボックスを用意。
幕が下りて(るので)影絵で義経、弁慶、三郎が語るシーン。

とても感動的で、その技に驚くんだけど、犬の目がちょっと面白いんだよね。観客でも笑っちゃう人が。
しかも私は、
Bear in the big blue houseにはまってる時だったから、
「え?もしかして、滝沢さんもディズニーチャンネルで、ベアー見ちゃってる?もしやシャドー好き??」
とか思っちゃったりして。
戯言、戯言。

昨日は右側の桟敷(後ろの方)から見てたんですが、角度によって最後の鳥が飛ぶ所が、
義経の鳥に弁慶の鳥が隠れちゃう事がある。
ちょっともったいない!

今回は義経と頼朝の確執が色濃く描かれているためか、壇ノ浦の戦いはカット。
(もしかしたらセットの関係か何かかなあ)
弁慶と三郎が壇ノ浦での義経様はすごかった、と語るシーンのみになっています。
昨日も書きましたが私は説明台詞が好きではありません。
でも!
でもここの語りは全然説明くさくなくてすごくいい!!
「三郎見たか!船へ船へと飛び移る義経様を!」
「何艘だ~何艘飛び移った?」
「わからん、たくさんだ」←ここうろ覚え
「三艘までは数えたんだが」←ここで指を三本立てる三郎の表情が好き
「そこで三郎は海に落ちた」

で、三郎は何て言ったっけな~ああ~思い出せない。
とにかくこのやりとりがすっごい自然なんですよ!
説明してる感じが全然しないの!いいよいいよここ!
弓矢戦が無いのは残念だけど、ここの語りがあるからいいかなあ。

そして度々登場しては頼朝に義経の現状を報告していくABC。
その一つ一つの台詞も凄く力強くて格好いいよ!
義経の功績を聞く度に頼朝が義経をねたんでいくのがわかる…
「もはやむかう所敵無し!義経様こそが源氏の総大将とたたえる声が(この続きが思い出せない)」
義経が30の手勢で数万の敵を倒したのも覚えてます←だからなに
花道で河合君が義経に向かって
「鎌倉殿は大層ご立腹である!」とか何とか言って鎌倉には来るなって言う所があるんですが(すげーアバウト)
その時、一昨日の席は河合君の真後ろだったんですよ!
でも…まったくこっち向かなかったから河合君の格好いい後ろ姿と声で楽しみました。(それもまた何とも)

ああ、お昼休みが終わってしまうので、続きはまた後ほど。(長すぎ?)


管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://orangeeighter.blog73.fc2.com/tb.php/316-c9634134

ありがとうございます♪

プロフィール

まりけけ

Author:まりけけ
※ブログ内の写真、内容の無断転載は禁止です※

ぴくしぶはじめました

LOVE Abby Cadabby☆

月別アーカイブ

ブログ内検索

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。